ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

アドセンスをPCとスマホで条件分岐するWidget Logic

アドセンスをPCとスマホで条件分岐するWidget Logic

おかえりなさい @okaerinasainet です。

GoogleアドセンスをWebサイトに掲載されている方は多くいらっしゃいますが、スマホとPCで同じものを使っていませんか!?

同じサイズの広告を設置するのもいいのですが、うまく使い分けが必要な場合もあるようです!

私が経験したアドセンスの掲載の難しいケース

レスポンシブユニット編

アドセンスのレスポンシブユニットは、その名の通り広告サイズをその表示するデバイス別に最適なサイズを選んで掲載するというものです。

つまりPCかスマホなどのモバイルデバイスであるかを条件にサイズを柔軟に変更してくれます。

レスポンシブユニットの場合、スマホではレクタングル大か中サイズが表示されることも多いかと思います。あるいはラージモバイルサイズではないでしょうか?

このサイズって意図したサイズであれば問題ありません。

しかしながら、PC表示で同じ位置にこのレスポンシブユニットを設置している場合で、記事下や記事上といった箇所に掲載指定している場合、横長サイズでテキスト広告が表示されることが大半なんてケースがあると思います。

あまり目立つわけでもなく2~3行程度の細長いテキスト広告が本文中に表示されるのを好まないこともあると思います。

それがなじむようなコンテンツ作りをされている場合では良いかもしれません。

このようにPCとスマホと表示させるデバイスによって、うまく表示を切り替えてくれるレスポンシブユニットですが、もう少し大きなサイズで表示できればと感じることがありました。

ダブルレクタングル編

ダブルレクタングルとは、Google側が正式にそういった形でコードが用意しているわけではありません。

あくまでテーマがダブルレクタングルという、レクタングル広告の横ならび表示をサポートしている場合や、自己にてダブルレクタングルを作成した場合のお話です。

テーマがデフォルトでこの形をサポートしているケースも最近では非常に増えてきています。

なのでその場合だと、PCではそのように表示し、スマホなどで表示する場合広告を一つだけ表示させるといった切り替えを行うはずなので問題ありません。

一方、自己にてテーブルタグなどを使用してダブルレクタングルを作成した場合に問題となるのです。

ダブルレクタングルをテーブルタグで作成する方法はこちらを参考にしてください。

AdSenceのダブルレクタングルをテーマに頼らず自分で作成する方法!

おかえりなさい @okaerinasainet です。今回ご紹介するのはGoogleアドセンスの配置として一躍人気者になっている、横並び広告スタイルです。ダブルレクタングルダブルレクタングルというテクニックは、現在多くのWebページにて採用されつつある配置スタイルの一種で…

上の投稿でも紹介していますが、今回オススメするWidget Logicは、アドセンス広告を扱う上で非常に便利です。

Widget Logicで完全に出し分けする

今回レスポンシブユニットと、ダブルレクタングルについて述べていますが、レスポンシブユニットはともかくダブルレクタングルでは絶対にスマホなどで表示させることはダメです!

それはアドセンスの広告の左右のどちらか一方が画面よりはみ出して表示されることで、広告出稿側にも表示機会の損失になり、見る方のユーザーにもユーザビリティーの低下となるためです。

そのような事態を避けるために、Widget Logicなどの便利なプラグインを使用してスマホ表示では全く違う広告サイズを表示させるのです。

この方法があれば、レスポンシブユニット等に頼らなくても、条件指定で最適なサイズの広告を指定すればいいだけなのです!

この方法を用いれば、相当幅広い表示の使い分けが可能になります。

今回アドセンスの表示を例にしたのは、このWidget Logicがいかに活用価値が高いかを説明するのに適しているからです。

Widget Logicの素晴らしさは、広告の種類をデバイス別で出し分けするだけにとどまらず、もっと活用すべきです!

例えば、ホームで表示するためだけの広告を指定する。

カテゴリーページだけで表示する広告を指定する。

このようにページごとにアドセンスを使い分ける事で、同じサイズの広告であっても、別々にカスタムチャネルを指定してそれぞれの掲載ページごとのアドセンスのクリック率をデーター化することも可能です。

Widget Logicの使い方はこちら詳しく紹介しています。

ウィジェットの表示・非表示等あらゆる条件分岐が可能なWidget Logic!

おかえりなさい @okaerinasainet です。今回ご紹介するプラグインはかなり使えるプラグインです!Widget LogicWidget Logicは、WordPressのウィジェットに条件分岐などの機能を使いすることが出来るプラグインです。条件分岐とは、色々ありますが一番使えるのではな…

上の投稿ではデバイス別に広告表示を使い分けることを紹介していますが、このプラグインを使用すれば、広告表示に大きなアレンジの可能性を秘めているのだという事を今回強調しておきたかったのです!

実際に、ホーム専用の広告、投稿以外のページでの広告、スマホ用の広告、PC用の広告などいくつもの条件を指定することで、様々なサイズの広告を一つのWebサイトに使用することが可能です!


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top