ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

朝食抜きダイエットが私にもたらした意外なその効果とは?

朝食抜きダイエットが私にもたらした意外なその効果とは?

おかえりなさい @okaerinasainet です。

中年世代に突入している私ですが、そろそろ代謝も落ちている年齢的にダイエットがきつくなる年頃です。

年齢は30代です。

中年の今こそダイエットだ!

ブロガー生活もうすぐ1年、運動不足が否めないこの頃です。

数年前までは筋トレちゃんとしてしっかりと体脂肪率10%前半だったのに・・・。

体脂肪率10%前半(11%~13%位)が自慢になるかというと決してそうではありませんが、中年であることを考えるとまあまあのスペックです(笑)

数年で一気に体脂肪率が20%に届くほどになってしまいました!

体重で言うと8キロほどアップしたことになります。

なんでそんなに変わるのかと言うと、やっぱり代謝とか筋肉量でしょう。もちろん暴飲暴食がベースにあります。

男性の場合、女性と比べて筋肉が付きやすいので、うまく筋肉を維持できればダイエットは楽々なはずです。

基礎代謝量が筋肉によって上がるという、基本的なエネルギー需要の法則と言いますでしょうか。

基礎代謝を上げればダイエットのゴールはすぐそこですが、ここまで堕落した体にはいきなり筋トレとか運動はきついものです。

まず、何から始めるべきかが適切かと言うと、始めやすい方法に他なりません!

先日記事にしたこんまりさんの魔法を使うときと同じで、メンタルスイッチを入れなきゃ人間変われません!

片づけの魔法使いこんまりさん作戦でいざ節約男子へ!!

浪費家生活から脱出を達成しつつある私ですが、節約家・貯金男子になるためにはどうすればいいのか!そのヒントが片づけというキーワードに見出すことができそうです。方法論の一つとして今回は片づけを見直そうと思います。節約家貯金男子になるための作戦!片づけ…

性格ってそもそも簡単には変えられないのですが、思い込むことでスイッチを入れ替えることってコツをつかめばできます。

急にダイエットに目覚めて、大きな目標を達成した人たちなんかもそうです!

メンタルスイッチの切り替え方が分かった瞬間がきっとあったと思います。

人間与えられた能力が平等だとして100のキャパシティーがあるとしたら、太ることにパワーを注入していた人は、そのパワー配分が肥満実現型であったに過ぎないと思います。

ダイエットにはスキマを空けて飢餓スイッチを

それでは、スイッチを入れ変えて飢餓スイッチを・・・。

それでは極端かと思いますが、まあ、一応一度飢餓状態を体に錯覚させなくちゃ痩せるスイッチは入らないかと思います。

基本的に体の仕組みとして、糖質を摂する時間をある時間空けないと脂肪細胞が痩せ始めません。

肝臓に貯蔵されたグリコーゲンが、燃焼し始めるにはとりあえず糖質の制限が必要です。

①肝臓のグリコーゲンを燃焼

②脂肪細胞の異化促進

というプロセスを経て初めてダイエット可能。

極端な言い方ですが、まあ、そんな順序ですね。

脂肪細胞に蓄えられた脂質が糖質に変換されるためには、肝臓のグリコーゲン(糖質)が使い果たされてから、脂肪細胞が燃焼し始める。

脂質を糖質に作り替えるようなイメージで。

そこから痩せるためのスイッチがはいるのですよね。たしか・・・。

栄養学とか生化学で言うとそんな感じだったと思います。細かい化学式とかは忘れちゃいましたが。

これらのプロセスを発動させるためには、いったんおなかすかさなきゃダメです。

と言っても糖質以外のものは摂取しても一応これらのプロセスは発動します。

以前私が実践しました。

ダイエットのスイッチをとりあえず入れるだけなら、初日に糖分食べずにしばらく待てということです。

体が気が状態になると糖質の吸収が促進され、低エネルギーでも太りやすくなると言いまあすよね。

それもそうかもしれませんが、筋肉をつけることでその働きをブロックします。

飢餓状態では(飢餓モード)、筋肉はタンパク質を積極的に摂取しなくては、そぐに分解が始まり糖質等へと作り替えられてしまいますので、タンパク質を多くとるよう意識して、筋トレなどの運動で筋肉の成長を促進します。

まあ、そこまでしなきゃ痩せらんないよという、厳しいダイエットのメカニズムがある訳ですが、自分でやれる範囲で行わなくては長続きしませんよね。

話しが長くなりましたが、結局そういうところまで持っていくのも初めはきついので、まずは朝食抜きダイエットを始めました。

ここまでお話ししたのは、基本的な体のメカニズムとしてはお朝得ていますが、理論の本筋としては糖質制限ダイエットなどにのっとった考えです。

糖質制限ダイエットには、やりすぎるとケト―シスや、肉食ばかりに傾いて野菜不足を補わなくては便秘とかになることにも気を付ける必要があります。

すべてわかったうえで行うべきです。

朝食抜きダイエットって今の私の状態にあっているのではないかと思いました。

なぜならば、まず暴飲暴食があったことによる、胃腸の休める時間もなかったと反省できる状態であるからです。

1日3食が推奨される一般的な、医学や栄養学からすると食事を1食抜くのはあまり聞こえの良くない行為ですが、暴飲暴食が続いている方や週に一回程度の腸管を休めるという位置づけでは積極的に行うべきではないでしょうか!

朝食を抜くというのは、時間的に前日の夕食後から翌朝の食事までの時間では完全に消化が完了しないうちに、また食事を始めるというタイミング的負担を負う時間であるようです。

もし、昼から食事を始めれば食物が消化されいったん胃腸などの腸管が休まることで、良好なサイクルをもたらすとも言われています。

ずーっと何か月、いや何年もいや数十年私は1日3食生活を続けてきたのです。

全く体のことを気遣っていなかったなと反省しました。

なぜ、今まで朝ご飯を食べ続けてきたのか!?

良く一般的に「朝ご飯食べなくては力が出ないよ」とか、「勉強の能率が一番上がるのは朝だ、だから脳のエネルギーの糖質を摂取するため、朝はしっかり食べなきゃ」とか言われたり聞いたりしてきたからではないでしょうか!?

私の場合は、全く違います。

朝ご飯を食べなければ便意をもよおさないと信じ込んでいたからです。

全然違いました!!

まだ朝食抜きダイエットを始めて2日目にこの投稿をしていますが、これまでの宿便をこれでもかのごとく出だしました。

おかげで1キロくらい痩せたのではと思うくらいです(笑)

朝食を摂取することで、大腸の動きも間接的に促進されるため排便がスムーズになるのは事実でした。

ですが、毎日毎日朝食を絶対食べなくてはいけないわけではないのです!!

ここに気が付かなかったのです。私は!!

腸管をたまに休めることで、朝には出しきれなかった宿便と言いますでしょうか、溜まっていた便通が起きるのです。

腸管が休むことでリフレッシュして本来の働きを取り戻す感じです。

朝食抜いたら力でないとかありませんでした。

むしろおなかの動きが良くなって、昼食をおいしく食べられます。

前日の食べたものはしっかりと消化されているので、腸管に無駄なエネルギーを送らなくていいのです。

腸管ばかりにエネルギーをとられていると頭にエネルギーが回されないため、眠くなるということも言えます。

人間の体は消化にもエネルギーを使い、思考するにも、移動したり運動するにも、そして睡眠するにもエネルギーを使うのです。

だから、余計に食べ過ぎてそこにエネルギーを使ってどうするのか!!という発想を持てたことで少し人生観が変わりました

朝の1食を抜くという行為は、家族との朝食で話すきっかけも減るので、ライフスタイルに大きく影響を及ぼす年齢の時もあるでしょう。

そうは言え現代社会は忙しいのです。しっかりと朝食を家族と一緒に取る人がそれほど多いとは思えません。

逆に朝食に時間を取られないので、余裕が出来たと考える事も出来ますね!

野菜ジュースを飲んだり、ミルクを飲んだりとすることで朝食を誰かと一緒に過ごすことも出来ます。

そんなことで、しばらく朝食抜きダイエットやってみます!!!

これまでやったことがないことに挑戦するのって新鮮です。

朝食抜きダイエットにもときめきがあるのです。

食事自体の機会は1食分減りますが、義務的に食べていたこれまでの朝食摂らなくていいのです。

その分からだのコンディションがアップすると、昼食が美味しくいただけます。

1食我慢するというセンスが身についていれば、昼食をその分がっつくかと言うとそうでもなさそうです。

辛いダイエットが多いのが普通ですが、朝食を抜くだけなら問題なく続けれそうです。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top