sns

Twitterのエゴサーチ・小技を使えばコミュニケーションが楽しい!

Twitterのエゴサーチ・小技を使えばコミュニケーションが楽しい!

おかえりなさい @okaerinasainet です。

最近使い始めたTwitterの小技にエゴサーチというものがあります。

他にも小技ってあるのですが、このエゴサーチがすこぶる楽しいのと、便利すぎて今までなぜしていなかったのかと思ったので、そのお話を紹介してみようと思います。

Twitterのエゴサーチ

まずはエゴサーチについてですが、このテクニックはTwitterにある検索機能を使用した方法です。

わりとメジャーなのですが、私は最近知りました(;´・ω・)

その楽しさは一度試したらハンパなく面白いです♪

エゴサーチについては次に詳しく載せています。

Twitterウィジェットで自分へのRTを表示する方法!人はこれをエゴサーチという!

いや~ありました!久しぶりの私にとっての特ダネが!お大袈裟なようですが、この方法がわからなかったのですよ!Twitterのウィジェット機能は実はたくさんあるTwitterにはウィジェット機能が使えるように公式ページにてコードが取得できるようになっています。そし…

有名ブロガーさんのことを記事にしたら、知らない間に返信していただいていたのに、気づかなかったというのが今までの私のTwitterの使い方でした。

返信と言ってもRT(リツィート)って見逃しがちです。

ブログの世界では有名なブロガーさんのSNSほど影響力の大きなものはありません。

私のような無名のブロガーがツイートしてもあまり拡散されることはありません。自慢じゃないですがバズ未経験です。

でも、有名ブロガーさんはフォロワー数多いこともあり、その拡散力は凄いものです。

そしてインフルエンサーと呼ばれるアカウントの方に、もしシェアされたらとんでもないことになるでしょう!!

エゴサーチを行うことは賛否両論ありますが、自分に対して興味を持っているかも知れないという事です。

批判も含めてそう言えるのですが、批判だって興味が向かっている以上大事なアクセスのきっかけ(トリガー)です。

私なんかは気が小さいので、批判に関しては結構落ち込みますが、いろんな意味で次につなげるために必要な情報というか反響です。

身の回りで起こっていること、自分に向かっている情報は少なくともしっかりとエゴサーチしてキャッチしましょう。

他の誰かのツイートも自分のサイトに埋め込めます

意味もなく他の誰かのツイートばかり自分のサイトに載せるのもどうかとは思いますが、時にして投稿記事に強いインパクトを残してくれるのが「誰かのツイート」です。

Twitterでは、他人のツイートを自分のWebサイトのページに載せることは、普通に使える機能として存在します。

例えばこのような感じです。

これは引用のような感じで使用できます。

このような他人のツイートの埋め込みを行う場合、次のように行います。

他人のツイートを埋め込む方法

Twitter画面上のツイートを見てみると、●●●マークのようなものがありました!

ここを選んで下さい。

「ツイートをサイトに埋め込む」という選択肢があると思いますので、それを選んで下さい。

コードが発行されますので、それを自分の投稿内の表示させたいところにテキストエディターで貼り付けます。

簡単ですね!

ちなみに引用の一部のような感じで扱われているみたいです。

テキストエディターで編集し、貼り付けるとWordpressのがそのように取り扱うようです。

他人のツイートをサイトの中に埋め込むって、問題ないのかな!?って思う方もいるかな?

引用の一部として扱うので大丈夫かとは思いますよ!

Twitterの発言まで制限されたら、何を引用するのでしょう。

明らかにTwitterのツイートだとわかるように表示されますしね!大丈夫でしょう。

あっ、でもTwitterで最近知り合ったつじもんさん、勝手に載せてしまってスイマセン。

横不動インパクトあったものでつい、印象から今も消えません!

旅まだされているなら頑張って下さい!

私もいつか横不動にチャレンジしてみたいと思います。

出来たらもうちょっと先に生まれる子供と一緒に(笑)

こうやって他人の誰かのツイートをサイトに貼り付けるのって、理由があるはずです。

あなたへのRTであったり、興味が向いていたからのことでしょう。

放っておけば、タイライン上のツイートはすぐに流れて消えてしまいますが、これだけは「心に突き刺さったー」っていうツイートとはサイトに埋め込んでメモリーしましょうよ!

Twitterって軽い繋がりって言うけれど、有名ブロガーさんとTwitterで一瞬でも繋がったら記念撮影ものですよ(笑)

まあ、そんな記念撮影替わりの方法が、この他人のツイートをサイトに埋め込むってことですね!

このように記念撮影じゃありませんが、色んな方とつながるのがSNSのモットーであり、ブロガー同士ならコミュニケーションが発展して熱ーい絆が生まれるかもしれませんね。

以上、「Twitterのエゴサーチ・小技を使えばコミュニケーションが楽しい!」でした!

追記

ひろたつさんからこんなツイートを頂きました。

もちろんスマホからエゴサーチしたツイートを載せています。

その方法も載せておきますね!

まずはTwitter公式アプリで埋め込みツイート(引用)したい画面で右上のメニューを開きます。

エゴサーチ

あとは「ツイートへのリンク」を選べば埋め込みコードが勝手にコピーされます。

エゴサーチ2

あとはWordPressのテキストエディターに貼り付けるだけです。

Android公式Twitterアプリでの方法でしたが、よろしければお試し下さいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)