ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

意志が弱くても続けられるダイエットその理由とは?

意志が弱くても続けられるダイエットその理由とは?

おかえりなさい @okaerinasainet です。

先日朝食抜きダイエットの記事を書いてから約一週間が経過しました!

意志が弱くて続けられるダイエットって意外と少ない

自慢になりませんが、私は意思が弱い方だと思います。

過去に浪費したり、片づけがあんまり苦手だったりと、そして挙句の果てに8キロも太ってしまったのですから。

全国の皆様太っていることが意思の弱いと言っているのでないのでご了承ください。

ダイエットをしたいのに、というより中年世代に突入しているわたくしは、体重をある程度適正にキープしなきゃいけないのです。

まあ、ある程度長生きしたいですしね。肥満も過ぎると不健康になりますから。

というわけで標準体重にするには、あと8キロ減量したいのです。

ダイエットって自分との戦いでもあるので、相当意思の強さがいる行為だと思います。

もし、一人暮らしとかだと歯止めが利きません。

食欲にです。

意思を貫くには仙人のようなハートを持ちたいものです!!!

たまたまTwitterでフォロワーになってくれた方のこんな記事を見ました!!!

ダイエットブロガーもりさんの記事です。

いやー、「ダイエットブロガー」ってブログタイトルにしている位なので相当な説得力がありそうです!!

とに書くこの記事を読んでみて、ダイエットでもブログでも意思を貫くには、何か目標が必要なんだと言っていると感じました!

そうですね、ダイエットでもブログでも自己実現ですから、その先にモテたいとか、早死にしたくないとか、人の役に立つとか色んな理由がなくてはそのモチベーション保てませんよ!!!

でもね、まあ確かにそうなんですが、わかっていて挫折しちゃうのが人なんですよね!!!

決して仙人ではないので、忍耐なんてなかなか保てないんですね!発揮出来ないんですね!

仕事だってしているし、家事だってしているし、みんな疲れているんですよ!現代人って!

という風にいいわけなら簡単に並べられます!

本当に簡単なことなんです!

「この言い訳位に簡単にならないかな、ダイエットって!」

思い込み一心になることはないのでは

人生色んなことに手を出すくらいなら、一つに絞ってみるのも目標にまっしぐらに近づく為の、成功法のように思えますが、実はこの方法ってリスクが高いんですよね!

持論ですが、やっぱり仕事でも得意科目の勉強であっても、一本に絞るのって難しいと思います。

そこに全力投球してきた人生が、その糧をなくしたら大失速です!

というか次のこと考えとかなきゃ失速してストップですよ!

だからなんとなくでも、この仕事に失敗したらとか、この科目でつまずいたらとかという風に、なんか他の夢とか特技もちょっと持っておくといいのかもと思います。

ダイエットもうまくいったら、リバウンドの繰り返し・・・。

良くないですね、リバウンドって!!!

私が過去に数か月で10キロ落したとか、勉強で目標を達成したとかって思い起こせばものすごく集中して全力でまっしぐらに突き進んでた時です!!!

24時間そのことを考えてこれた時があったからです!

まあ、ある意味病気です!!!

でも人生を変えたいとか、この年までここに受験して受かりたいとかっていうときは本当にそこまでしなくちゃ出来ない事もあると思います。

でもリスキーな状態であることも知っておく必要が、自分にも周りにもあると私は思います。

ダイエットの話に戻りますが、結局受験とか転職とかで頑張る時って、その時乗り切ったら的なイベントであるのでいいのですが、ダイエットって一生かたイベントなんですよね!

自分がこの時ダイエット頑張ってるなって思っているときは、ちょっと要注意なのかもしれません。

結局必要なのは、動機づけであって、その動機付けは短期的なものではやっぱりダメです!!!

一生出来るかって言う問いかけに、実は心の中で答えは出ていたなんてことはしょっちゅうでした!

だからダイエットって緊急回避的に飢餓状態を体に知らせたりとか、脂肪の燃焼のスイッチ入れるためにだけですよ、必要だったりしますが、長い目で出来る方法が得策なのです!!

大げさに言うと、一生その方法を続けられる専門家になれるかってことを自分に言い聞かせて、返事がYESだったらGOです!!!

それが出来るかってことを、今回のダイエット方法「朝食抜きダイエット」に当てはめてみましたが、これまでのダイエット方法よりは「いけそーな気がするー」

という答えが心から返ってきました!!

朝食抜きダイエットの参考にした方法は

実を言うと、ダイエット業界に明るい方なら当然知っていると思いますが、朝食を抜くというダイエット方法をさらに追及した形のダイエットを推奨!?しているのが、「南雲吉則」先生の著書等で知られている、ファスティングダイエットの理論なんですよね。

私は、まだ本は読んでませんが、聞くところによると、一食分のエネルギーの数百キロカロリーで体を維持するという内容のお話もあるというのですから、驚きです。

でもそれって、今すぐに肥満をいったん解消するために行うファスティング方法じゃないかなって思います!!!

私はそんな低エネルギーで生きていける気がしません!!

ちゃんとした理論にのっとれば大丈夫かもしれませんが、先に述べたように頑張り過ぎは続きません!!

ダイエットは、肥満とか疾病を急性期的に問題と捉え、回復するための短期間的なダイエットと、長期間的に体調を整えていく方法とがあるとしたら私は後者です!!!

奥さんに言わせると「お前は前者じゃボケ」と言われそうですが、人間80年位生きるんだからまあ、ボチボチ行きたいですね。

でもボチボチというのは、「明日から本気出す」とか毎日のようにいう事じゃなく、着実にその足跡を踏み残せるようなマッチングしたダイエットが必要です!

毎日続けられるかどうかです!!

繰り返しますが、朝食抜きダイエットは出来そうです!

今まで朝は食べなくてはいけないものだと、自分に言い聞かせてきましたが、朝をぶくことで得られるメリットは「南雲吉則」先生の言うように腸を休ませることで、体を回復させている良い行為だからです!

糖質は脳のエネルギーとも言われるので、試験当日などに朝食を抜くとは言いませんが、普通の日なら全然続けられます。

「朝食食べないのは悪」という固定概念が覆されたので、「朝食抜くのは基本的にOK」という気持ちにスイッチしたからです。

そう思える以上、続けられます。

別にお腹なんて空きませんよ!

空くのは昼食前ですよね!

朝は夕食の消化をしている時間の終盤なので、まだ食べなくてもそんなにお腹が空かないのです。

今まででもそうでした、お腹が空いていないのに食べなくちゃダメなんだと思って時間がなかったら、パンを食べながら通勤していたり(笑)

そのような焦りや時間からも解放される訳ですね。

先日朝食抜きダイエットに挑戦したことを記事にしました。

朝食抜きダイエットが私にもたらした意外なその効果とは?

おかえりなさい @okaerinasainet です。中年世代に突入している私ですが、そろそろ代謝も落ちている年齢的にダイエットがきつくなる年頃です。年齢は30代です。中年の今こそダイエットだ!ブロガー生活もうすぐ1年、運動不足が否めないこの頃です。数年前までは筋ト…

そしてこの一週間後にこの投稿をしたのは、少し続けてみて本当にそう思えるかはその時に問いかけなくてはわからなかったからです。

そしてまだ一週間ですが、コレなら続けられるダイエットだと、意思の弱い私がそう感じたからという内容でお話ししました!

ダイエットには色々な方法がありますが、これなら続けられるかというのが物差しとして適当ではないかなと思いました。

決して頑張りすぎない事です。

そして色々研究して、新しい理論も知ることです。

心が動き、納得することが大事だと思います。

目標設定は、基本一生です!


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top