アクセストリガー

アクセストリガー

STINGER3のなんと!!3カラムテーマ「DeepJaggy-threeColumn」を使ってみた

STINGER3のなんと!!3カラムテーマ「DeepJaggy-threeColumn」を使ってみた

こんにちはテーマソムリエ(大ウソ)のおかえりなさいです。

何故STINGER3なのか

WordPressのテーマって数あれど、それぞれに利点があり、ここはこうしたいなって言うところが出てきたり、選ぶのって本当に難しいと思います。

STINGERと言えば超有名国産無料テーマで、ユーザは山ほどいるでしょう最強テーマのひとつです。

作者はあのENJIさんですが、ちょっと今回のテーマは別の方がアレンジしたものようです。

かつて私がWordPressでブログを始めた頃は、このSTINGERに憧れたものでした。

当時はまだ良くわかっていなかったんですよね、STINGERの素晴らしさを。

当時はSTINGER3からSTINGER5の新バージョンが公開されていましたし、Gush2とかPrincipleとかSimplicityの登場など、最強テーマのお祭り騒ぎでしたから、どれを選んだらいいかわからない位でした。

それからSimplicityにしばらくは落ちついたのですが、今STINGERを見直す時と感じています。

STINGERは3を少し使っていきなり5を使用しましたが、先のようにSimplicityになってからは戻ってませんでしたね。

無料テーマでこんなに凄いんだったら、有料テーマとかならどうなるんだろうって期待していくつかは有料テーマを使用しました。

実は有料テーマってデザインとかサポートとか凄いと思いますが、意外に読み込みかかったりするなって感じたりする事がありました。

またサポートは会社単位のサポートがたしかに受けれますが、先に挙げた無料テーマの作者方も熱いサポートが受けれます。多分。

全員かはわかりませんが、少なくとも何人かにはわからないところとか質問したりして丁寧に教えて頂きました。

しかもTwitterとかブログのサポートフォーラムなどでです。

サポートデスクに電話やメールに細かく内容を記載してやり取りするより、やり取りの簡単なところも無料テーマのメリットです。

STINGER3の素晴らしさのお話しにもどしますが、今回の最大の理由(何故STINGER5では無く3なのか)はズバリ、3カラムバージョンの発掘でした。

公式リリースであれば、あっという間に情報が浸透したかも知れませんが、ただでさえマイナーな3カラムバージョンなどですから、全然知りませんでしたよ。

公開しておられるのは、NIJI-Lifeさんからです。

「DeepJaggy-threeColumn」というテーマです。

STINGERという名前が入っていません。

構造的にはSTINGER3がベースのようです。

カラムが3列にはなりますが、スマホでの表示はやはりSTINGER3の流れを残し、スマホ専用レイアウトになるようです。

一先ずの所ホッとしました。

STINGERではなく、私の大好きなSimplicityというテーマがありますが、こちらの3カラムバージョン小テーマを好きで、以前私がカスタマイズした投稿もいくつか公開しています。

残念な事にSimplicityは3カラムバージョンは小テーマとして存在しますが、本家2カラムバージョンがガチのテーマなのでサポート対象外なのです。

とことんいじろうとすると煮詰まってきます。

またまだ機会があればカスタマイズしてみたいですが…。

少し珍しもの見たさと気分転換にだけでもとインストールしたのです。STINGER3の3カラムバージョンを。

なんということでしょう

インストールしただけではその素晴らしさはわかりませんが、これは他のテーマでもだいたいそうです!

しかし、カスタマイズしてくうちに素晴らしさに気づかされました。

先ずですよ、STINGERはベースになる3までとしてもユーザ数が膨大にいるため、カスタマイズ情報を仕入れるのに何も困らないのです!

検索すればあれよあれよと溢れてきます!

そして、Simplicityユーザと少し違うのか、結構カスタマイズ記事を公開しているユーザーが目立ちました。

Simplicityはカスタマイズ自体作者様が物凄い勢いで行って公開しているので、カスタマイズしなくてもユーザーはあまり困りません。

というより下手にやるより、フォーラムでお願いしたら大抵のことはやっていただいているのでは??と感じる程です。

なのでミスるリスクを負ってまでカスタマイズするユーザーは少ないのでは無いでしょうか!

そんな中でSimplicityの3カラムバージョンをいじるのって、自分でやっているような気がして楽しんでいたところもありました。

沢山勉強にもなりましたし、初心者ながらには。

そうやって自己にてカスタマイズしているユーザーがSTINGERでは良く見かけます。

なので情報収集が簡単でした。

情報収集はなぜ必要かと言うと、やはりディフォルトのデザインでは少々今時ではない気もする(自分の中でデス)ところをカスタマイズしたいからです。

それはメインカラムが狭い事とか、ウィジェットエリアが少ないこととか、文字サイズもカスタマイザーで変更出来たらいいなあって思ったり。

そのような箇所はプラグインをいれるか、自分でコード書き換えなきゃいけません!

デザインの基本的なところでは、メインカラムの幅を広くするのは簡単でした。

ウィジェットエリアもちょこっと追加してみたりもできました。

実感してSTINGER3ベースのこの「DeepJaggy-threeColumn」の素晴らしいところは、表示速度です。

あまりにも軽いので、表示速度のパフォーマンスをGTmetrixで測定してみました。

そしたら、今まで見たこともない結果に!!

読み込み速度は5秒切りでした。

Total Page Sizeが桁が違うではありませんか。

1メガ以下って!凄い!

Requestsも2桁とか始めて見ました。

Yahoo!の評価では初のC判定です!

今まで見たこともないです。

Yahoo!の評価はいつも低評価だったんですよ。

どこまでこの数字が意味を持つのかはわかりませんが、やっぱり評価が高くて悪いことは無いでしょうし、良かったです。

表示速度はかなり重要なのではないかと最近は強く思うようになりました。

そして、何よりも変わっているかもしれませんが、3カラムテーマが大好きなんですよ。

また、カスタマイズできそうだなって思わしてくれるテーマってありがたいです。

オリジナル出せたらちょっと興味を持って頂けるかもという期待もありますし、現にSTINGERいじっている方に今興味があります(笑)

このテーマ、3カラムで、無料で、早くて、情報収集が楽です。

カスタマイズどこまでいじれるかはまだ未知数なので、超たのしめそうです♪


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top