ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

それでも私はイケダハヤトさんが切るサラリーマンブロガーでありたい!

それでも私はイケダハヤトさんが切るサラリーマンブロガーでありたい!

サラリーマンブロガーが超つまんないって、イケダハヤトさんが言っています。

LIG」とかがやっているサラリーマンブロガーの記事が守りに入っていてつまらないと・・・。

そうでしょうか!?

「LIG」に限って言えば、面白いとか面白くないとかでなくて凄いなーレベル高いなーって個人的には思います。

「LIG」がつまらないというのは題材として面白いし納得させられるから不思議

私のような超初心者ブロガーは「LIG」のようなレベルの高い専属記者の書く記事はあこがれもあり、内容や切り口も豊富な情報量や知識に感心しつつみいってしまうものです。

「LIG」に限らず、個人が書いていて割と無名な方(失礼)でもしっかりと自分の意見で書かれている会社員のブログって面白いなって思うことも多々はあります。

この辺りは、読み手の感性とか、気になる対象とかによって当然変わりますが、ここまで「LIG」を名指しに切りつけるのって爽快感もありますし、非常にためになります。

LIGブログは良くできてますよ。オウンドメディアとしては日本一だと思います

イケダハヤトさんのいう、褒め言葉はこのくらいに終わっていてあとはズバズバ切っている記事が面白いです。

サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由 : まだ東京で消耗してるの?

ぼくの考えは1ミリも変わらない、どころか、この確信は強固になっているので、あらためて書いておきましょう。サラリーマンやってる人のブログはつまらない。わかりますか。サラリーマンのブログはダメなんです。もう、読んでて全然面白くない。異論がある?異論は

イケダハヤトさんのような数多のアクセスを呼び込むサイトを運営されている方からすれば、同じく莫大なアクセスを生み出している「LIG」でさえもつまらなく思えてしまうのでしょうね。

そしてこの文章の中でも、何かしら期待はしているって「LIG」の変革を煽っているようです。

このようなズバッとした切り口が大変面白い記事ですが、このあと最後まで、サラリーマンブロガーが各記事のつまらなさを列挙しています。

うんなるほどと、「LIG」に限らず一般的にサラリーマンブロガーの書く記事の陥りやすい問題点というかデメリットたる部分を教えてくれていますね。

確かにそうなんでしょうが、やはり顔出しブロガー、匿名でない実名ブロガーになるにはそれこそサラリーマンであるが故の壁は非常に高いですよね。

私もそのことについてはかなり悩みますが、とてもじゃないですが今サラリーマンブロガーから抜け出す勇気はありません。

私事ですが、本日一つの決断を行いました。

先日まで公開していた職業を非公開としました。

「LIG」のブロガーさんはサラリーマンブロガーでも顔も名前も出していらっしゃるわけですが、私は顔も出さない仕事内容も言わないという、匿名ブロガーというところを目指すわけです。

これまで自分がなった職業を題材に記事もいくつか書きましたが、ほとんど修正し、あるいはグーグルに対してインデックスからの削除依頼をしました。

きっぱりと線引きをするためです!

最近では「三十路 偉そう」のキーワードで集まるテッテレー企画にも投稿した2つのうち1つの記事をやむなく削除しました。

せっかくリンクを貼っていただいたたくさんのブロガーさん本当にありがとうございました。

そしてリンク切れになってしまいます申し訳ありません。

職業を公開していると、ブロガーとして特にそれで有名になっているわけでもないのに、関連する記事を書くことの敷居が低くなりがちです。

面白さを追求したらそれはやっぱりプライベートな部分をさらけ出したり、日々のあったこと感じた事を書いていった方が読み味もありますし、その人の書いた記事をまた読みたいなっていう印象に残るものです。

できるだけ身元を明かした方がいいし、顔とか載せたりってした方がどんどん知り合いも増えていって、いろんなメリットもあるかもしれません。

でも自分のなかのルールでは今現在は匿名ブロガーであるんですから、中途半端にせずきっぱり匿名に徹することにしました。

イケダハヤトさんの言う、サラリーマンブロガーであるがためにフリーではないから守りに入るといいうことに加えて、身バレからも身を守るという姿勢の私は守りだらけですね。

こりゃつまらないでしょう((´∀`))

匿名ブロガーであることのメリットもあるのでは!?

もう私のプロフィールにも職業は載せていませんし、過去の投稿もある程度整理したつもりです。

まあ、何やっているんだ自分はって思ったりもしましたが、いやいやこの方が攻められるかもですよ、イケダハヤトさん!!(イケダハヤトさんがこの記事を読むとも思わないので独り言です)

おそらく攻めるということのボリュームとか、クオリティーとかの意味がイケダハヤトさんのいうところと全然比べ物にならないかもですが、結構希少な人口比率の少ない仕事をしていた場合、その関連の記事を書いていると、結構身バレのリスクもあるわけで、、、。

プロフィールに載せているとぶっちゃけ追及できないんですよね!

なんというかびくびくするというか。

バレタラバレタでまた違う世界が拡がるんでしょうが、その時はその時ですね。

結局私くらいの弱小ブログでは、そんなびくびくしたリスキーなサスペンスな心境よりも、いったん守りに入りなおした方が書きやすいと感じました。

うまく言えませんが、防具がしっかりしたら攻めやすくなるって思います。

身バレが怖いといっても、それは普通に会社にばれない程度にブログをやりたいとかって思う一般感情的なレベルの話で、誹謗中傷とかしたり、マズイことをどんどん書いちゃおうっていう気は毛頭もないですよ。

ただ、いったん路線を再整備したって感じです。

匿名ブロガー路線!!

私の場合、プロフィールとかに職業を載せているとそれだけでも身バレ要素高いと思ったので、今回削除しましたよっていう事が言いたかったのです。

何をやっているかもわからない人って謎ですから、怪しまれそうですけどね。

これまでTwitterとか絡んでいただいた方とか、記事を読んでいただいた方はもしかしたら知っているでしょうし、隠すような仕事でもないのですが、あくまで匿名ブロガー路線の再整備ということで、プロフィールとかちょこっと変更していますので、あしからず。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top