ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

数ある欲求の中で承認欲求って何なのか調べてみた!

数ある欲求の中で承認欲求って何なのか調べてみた!

ふとある言葉を最近よく聞くようになったなと思いました。

承認欲求という4つの文字から出来た言葉!

承認欲求とは

承認欲求とは文字にも現れているように、認められたい欲求であるようです。

これは人間が元来本能的に持っている欲求のようですが、マズローの5段階のピラミッド型の階層ではかなり上位の上から2番目あたりにあたるようです。

承認欲求はこのマズローの欲求5段階説において、尊厳的欲求の段階に当てはまるようです。

マズローは大変有名な心理学者であるのでご存知の方は多いでしょうが、次に内容を載せておきます。

低位階層から順番に記載すると

  1. 生理的欲求
  2. 安全欲求
  3. 社会的欲求
  4. 尊厳欲求
  5. 自己実現欲求

の5段階に分けられます。

承認欲求とは昨今のSNSでのつぶやき発言などに対して、何か返答やあるいは突っ込みなども含めてですが、あなたの発言があったということに対する何らかのレスポンスがあってこそ、承認されたと受け止めることができます。

もし、何にも反応がなかったら、ほんとうのつぶやき(独り言)になってしまいます。

Twitterって直接のやり取りがなかっても実際にアクセスがあること、ブログなどの記事を観覧している場合もあり、見えないところでの反応もあったりします。

それも含めて反応なんだとは思いますが、やはり直接RTとかしていただけると嬉しいものですよね!

そういう私も承認欲求強めなのかな?

ブロガーって承認欲求高くね??

これは私の勝手な思い込みかもしれませんが、ブロガーであること自体承認欲求強くね??って感じたりしますが、実際ほかのブロガーさんたちどうなんでしょうかね。

特にPV数とか公開したりとかしている私含めブロガーさんってアクセス気にしているから、計測したりするんじゃないでしょうか。

たくさんPV稼いでいるブロガーさんスゲーとかやっぱり思うし、ソコ目指して頑張っているオレも認めてくれとかってPV数載せたりする記事書くのもやっぱり承認欲求の現れですしね

気にならないと言ったら絶対うそになります。私の場合。

というか、BAN祭り依頼私はPV数公開なんぞ怖くてやれなくなったのですが、このことは後程記事にしたいと思いますが、いっぱい整理せにゃあかんこと多いですよね?

思いあたる方どうでしょうか。

要するに何の悪気もなかっても今はPV数とかキャプチャーして晒したら、射幸心煽るんではないかとグーグル先生に怒られてしまう、最悪あんなことになったりといい話を聞きません・・・。

それに従うためにはそういった記事は整理していかなあかんわけですよ!

もったいないな~。でもしかたありません。

あ~あ、毎月PV数の経過とか記事書きたかったな・・。そしたらネタ切れに少しは困らなかったのに・・・。うう、やっぱり私は承認欲求強めなのか!!

承認欲求はどの程度がバランスいいの?

先に申しましたとおり、承認欲求はマズローが言うところの人間の基本的な欲求にあたるわけですが、良いか悪いかは別の話ですよね。

マズローの5段階欲求にはすべての心理が多分あてはまるわけでして、善良なものも悪いものも含まれるという事です。

というかコントロールのところが一番精神面とか心理って大事ですから。

なのでベストバランスを保つにはどうすればいいのか・・・。

そんな事まじめに考えたってわかるわけないです。

なので参考になる記事とか探してみました。

ココとか読むとためになります。なんか1冊の本読んでいるみたいに情報量も豊富ですが内容はわかり易い感じになっています。

承認欲求が強いとは?徹底解説!褒められたい心理・恋愛・克服

承認欲求が強いのは良い事なのだろうか?専門家が徹底解説します。人間関係の改善に役立ててください♪褒められたい心理

あと人生のなかでなんか困ったり迷ったりしたらココなんか見るのもおススメかも!

ココの仙人さんのありがたい話を聞いてみるべし!!

承認欲求を諦めなさい

仙人の教え【承認欲求を諦めなさい】。他人や自分から{認められたい思い}が強い人へ。名無き仙人の綴る物語。

ひとこと

今回とりとめもないことを話題にしましたが、まあ承認欲求って誰にでもあるよねって思うし、でもそれってすべてのものが持つのだから、人とのコミュニケーションって大事にするべきだなってあらためて思います。

こんなふと思ったことでも、発信できるのが本当のブログの良さなのかもしれないですね!!


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top