ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

猛烈激アツだった!アドセンスBAN祭り!知らないでは済まされない。

猛烈激アツだった!アドセンスBAN祭り!知らないでは済まされない。

この夏騒がれたアドセンスのBAN祭り。

いったい何が起きていたんだろう・・・。

Googleアドセンスには利用規約がある。

規約があるのは当然の事であるが、その規約については受け止め方が人それぞれであったのかもしれない・・・。

それを裏付けるように有名ブロガーがー次々とBANされていたようです。

BANとは

そもそも、たいそう噂になっているBANとはなんぞやと調べてみましたら、BANとは無効化、禁止令、凍結などの意味があるようです。

この場合アドセンスアカウントの無効化といったところでしょうか。

Googleアドセンスをブログに掲載している場合、気を付けたいことには間違いなさそうです。

BAN祭りというくらいですから、それはもうものすごい勢いでアカウント停止食らった人とか多かったのでしょう。

この期間Twitterなどで非常によく見かけましたBAN祭りの件については・・・。

天国と地獄!?どっちに行くかで究極の反比例!

はてぶ砲・・・。BAN砲はくらいたくないです。

そうですそうです!私も今やっています!

話題が話題を呼ぶ状況か!?

ここも(>_<)しっきーさん!!!

承認欲求わかりますわかります!ヒトデさーん!!(>_<)

失業者が|д゚)

そう、抜け出すこと、それしかないですよね(>_<)

タレコミじゃなくてもってことはうちも危ない、真正面から一斉に来るローラー作戦ですな!!(>_<)

もう白目をむくしかないです( 一一)

BAN祭りの犠牲になった方の意見としてここは気をつけろというものとして多いのが、PV数公開とかでした。

特にアナリティクスのレポート画面公開はかなり厳しい状況となっているようです。

これはプロブロガーにとっては死活問題です。

イケダハヤトさんのようにBANを受けても、収益化はアドセンス以外に残しています!

という風に言える人は問題ないのでしょうが、そうでない方には大打撃ですよねBAN!!

私のところでも、運営状況とか報告していたこともあり、問題になる記事はないか調べる必要が出てきました。

なぜならばアドセンスをブログに掲載しているからです。

このBAN祭りって落ち着いたのでしょうか?

それとも消された数は山のように上るんでしょうか??

そして終息したと・・・。

考えただけでも恐ろしい。

この夏のBAN祭りの話は怪談話より怖いものでした。

私のような弱小ブログでも早く過去記事見直し始めなきゃ・・・。

とりあえずPV数公開している記事とかあったとしたら、そのキャプチャー消したらわけわかんなくなる記事ばかりだろうし、修正とかしないできっぱり消しちゃおうかなあ・・・。

もったいないなあ~。

過去記事の消し方はグーグルに削除依頼ですよ!

不要なブログの記事をほとんど完全にネット上から削除する方法

これまで公開してきた記事が400投稿に迫ってきました。公開から1年と2か月以上が経過し、投稿数だけで言うと1日1ページ程度の投稿になるのでなかなかいいペースであるなと考えがちですが、投稿数は多ければ良いわけではないようです。投稿数が多いだけではGoogleから…

BAN祭り対策だろうが、記事の断捨離だろうがとにかくインデックスから削除しなきゃすっきりは消えないんです。

なのでお願いするのです。登録してもらった方法と同じような手順ですがね。

なんというかむなしいようで、ゴミを捨てた後の爽快感もあるというか、なんというか・・・。

というわけで本日よりいくつかの記事をまた消すことになります。

修正したり消したり・・・。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top