アクセストリガー

アクセストリガー

Twitterのフォロワー整理は必要?SNSで繋がれる範囲について

Twitterのフォロワー整理は必要?SNSで繋がれる範囲について

私はブロガーとして他にもれずSNSを活用しています。

SNS代表アカウント3つは取得済みです

メインはやはりTwitterに始まり、Google+ページFacebookページとそれぞれアカウントを取得済みです。

一応ブログがらみでは実名を公開しない主義ですので、Google+もFacebookもページアカウントのみ公に公開しているわけです。

さて、SNSってその歴史はそれぞれ長いものの私は実際に使い始めたのは、どのSNSもブログを始めてからです。

つまりほんの数年だけしか使用していないんですよね。多分2年も経っていない。

だから歴史が浅いんです。

Facebookなんかページの方ですけど、使い方いまだによくわからないままでいるので、つながりはほとんどないんですよねー( ;∀;)

一方、Googleプラスは数百、Twitterでは最近では2000近くのフォロワーさんができました。

本当にありがたいことです。

SNS本当に活用できていますか?

Twitter、Google+ページ、Facebookページの3つのアカウントを取得しているものの、先にも言いましたがFacebookページなどはほとんど交流がありません。

そして、フォロワーさんの多いGoogle+ページでも意外とコメントのやり取りってあんまりないんですよね。

そもそもSNSのつながりって割と緩い感じでつながれたのが、Facebookページを除くGoogle+ページとTwitterでした。

フォローして相手もフォローしてし返してくれる、お礼フォローみたいな感じ。

これってリフォローっていうんですかね。

そんな感じで反対もありです。

反対とはフォロー返しするのが私の方と言うことです。

コレをやっていると延々フォロワーさんが増えていくんですよね。

最近そのような活動に疑問をいだくようになりました。

はたしてこれでいいのか?

世の中にはもっと少ないフォロワーさんとのつながりだけで、ばっしばっしシェアされてボッコボッコバズってる方を見かけます。

ゆるーいつながりだけじゃコレ実現できくね?

そう思うようになりました。

つながり方を今から見直すべき

SNSでのつながり方を少しは見直す時期ではないかと思うようになり始めたのです。

以前にもそのようなことを考えたことはありましたが、フォロワー数が多いのは正義だと思っていました。

とはいっても宣伝のみのタイムラインに流れてくるような方のフォローはなるべくせずにいましたし、日常会話を主に流しているような方をフォローするようにしてきました。

ココへきてフォロワー整理をするべきか!

大変迷いました。

噂ではTwitterのフォロワー数2000くらいに来たら制限がかかるという話です。

まだ未知の数字なので体験していませんが、そうなったら1日何人までとか多分フォローに制限がかかるということですね。

そうなったら本当にフォローしたい人にフォローしていただいたとしても、今日フォロー返し出来ないということになるんではないでしょうか。

次の日にフォローするようにすれば済む話ですが、やはりむやみにフォロワー数増やしを行ってきたのは考え直すべきです。

薄いつながりが多すぎてタイムライン上で必要な情報にありつけない

Twitterのように2000近くフォロワー数があると、タイムラインに毎日流れてくる情報に読みたい人の情報が流れていないことに不便さを覚えます。

そして気が付かないうちにフォローしていた方が、毎日ニュースなどの情報を延々流し続けているパターンであったり、広告ばかりの内容であったりと・・・。

そういった情報が必要なユーザーも確かにあるでしょうが、それ目的でない私はその辺の方から申し訳ないけど整理して行こうと思いました。

実際にこの数日でそれをやったわけですが、結果フォローしたユーザーがこちらも1800くらいだったかな、それが現時点で1267まで減少しました。

それに伴ってか2000近くいたフォロワーさんも1698まで減少しました。

当然のことですよね。

もっと減ってもおかしくないでしょう。

そしてアンフォローさせていただいた方の中には、ほとんどもしくは絡んだ覚えがない方は一気に減らさせていただきました。

これはもしいつもブログを購読してくれているフォロワーさんもあるかもしれないと、そう思うとデメリットです。

でも濃いつながりができる方としっかりつながっている方が、今後のタイムラインからの情報収集とか考えるとメリットにもなります。

Twitterではもともと緩いつながりができるSNSなのですから、極端に濃いつながりはなくてもいいのです。

ただ時々交流しているかなと言う感じくらいでも、十分繋がっている感じがあります

またはめったに交流ないけど、リストに入れている人とか、その人のブログ時々読みに行くという程度であれば十分につながりです。

そういったわけで、SNSの繋がりがあるかどうかを考えてもう少し整理していきたいなと思います。

SNSのフォローの整理って、結構究極の選択的な部分もあるので記事にするのもためらいましたが、とりかかったことなので最後までやってみたいと思います。

ひとこと

結局SNSでフォローしあう関係であっても、多分この人とは絡んでないかなーって、お互いにそういう関係になってそうな方を外してみます。

そしてまた一度でもからみとかある方はもう一度フォローすればいいのではないかと思います。

要するに絡みがアクティブな状態であれば、フォローしあう関係が発生して、そうでなければいったん外れる。

そうすることでお互いが必要な情報にたどり着きやすいのではないかという考えです。

それではこれからもSNSで繋がっていただける方お待ちしています。

誕生秘話改変


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top