ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

冬場や夜間にウォーキングをしたり歩く際に気をつけたいこと

冬場や夜間にウォーキングをしたり歩く際に気をつけたいこと

私が妻に誘われてウォーキングを秋に始めて間もなく冬です。

冬場のウォーキングは少し注意したいことがあります。

気温の低い冬場に気をつけたいこと

秋にウォーキングをしていた時はすぐに汗ばんできたので、薄着で出かけることがメインでした。

それより日焼けに気をつけたりと、思ったより強い日差しに注意したものです。

一気に冬っぽくなってきたこの頃ですが、暗くなるのが早すぎて気持ちまで落ち込みそうになってきそうです。

いやいや歩くことは健康への第一歩です。

真冬までは歩いてみたいものです。

しっかりとウォーミングアップを

冬場など気温の低い時にはまずはウォーミングアップが大事です。

体がまだ温まらないうちに急に活動すると心臓に負担がかかります。

ゆっくりと運動量を増やすように徐々に体を温めていきましょう。

また、体が十分に温まらないうちは筋肉もしっかり伸びてくれないので、思わぬ怪我につながることにもなりかねません。

あったかい服装は必須ですよ!

暗くなった時間帯は要注意

日照時間の短い冬場は、いざ歩こうと思ったらそとはもう真っ暗なんてことも多いものです。

仕事が終わってから歩けた秋口ごろとは違います。

暗がりで歩くことは思わぬもらい事故にもつながります。

十分に対策をするかもしくは、お昼過ぎや朝明るくなってからなどしっかりと時間帯を工夫しましょう。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top