アクセストリガー

アクセストリガー

読書メーターとは?その使い方からユーザー登録まで[Webサービス]

読書メーターとは?その使い方からユーザー登録まで[Webサービス]

読書メーターは2008年からサービスを開始した、国内向け読書コミュニティーです。

読書メーター – あなたの読書量をグラフで記録・管理

読書メーターは読んだページ数や冊数などの読書量をグラフにして読書記録をしたり、日本中の読書家さんたちとコミュニケーションができるサービスです。

読み本SNS

勝手につけてみたネームですが、「読み本SNS」であると言っていいんじゃないかと思いました。

読書と言うと少し硬い響きを感じてしまうのですが、私個人として。

それを読み本と言えば軽い感じで聞こえます。

それだけのことですが・・・。

さてこの巷でかなり人気を集めている「読書メーター」というサービスは如何にSNSなのでしょうか?

私が勝手に位置付けたSNSというジャンルですが、読書メーターはそれくらい活発なコミュニティーです。

普通にSNSであればツイッターであったり、Facebookでったりすると、他人のつぶやきに対してや世間の動向に対してなど、私はこう思う的な何かを発信する・シェアするという動きがあります。

読書の世界においては、本のレビューであったりと言うことがそれに代わります。

本を買う時って私は結構通販とか活用するんですよ。

もちろん書店とかに足を運ぶのもすごく好きなんですが。

本に穴が開かない程度に立ち読みをしたりしますし、何よりその空間が落ち着くんですよね。

本屋って癒しの空間なんです。

何やら以前テレビ番組の企画かなんかで、本屋に行くと便意が起きるって検証をしていたような気がします。

便意ってリラックスした空間の方が活発になって刺激されるんですよ。

副交感神経が優位な状況ですね。

それが本屋さんでは多くの人にそのように心理状態が働くようです。

もちろん体は正直ですから便意になって反応するというわけですよ。

まあその話はさておき、私の好きな空間のひとつがその本屋さんなのです。

でもアマゾンでも楽天でも本を買いいます。

自分の目で見て(立ち読み)気に入ったら購入するという流れが最強なんですが、体力にも限界があって時間にもあんまり余裕がないけどこんな本が欲しいって時はやっぱりネットですよ。

ネットで本ほ買うのって視聴できるならまだいいのですが、それ以外はある方法に頼るしかないんでしょね。

ネットで本を買うなら口コミ・評価・レビュー

当然と言っちゃ当然なのですが、その本の良さがどれだけ口コミ・評価・レビューされているかが購買意欲を左右します。

大体欲しいジャンルの本を絞り込んだら、あとはその読んだ人の実際の声が大切です。

ほとんど買うか買わないかを決める大事な要素です。

それだけ大事なこのレビューと言う情報を、コミュニティにしてしまったという感が「読書メーター」にはあります。

まずはこちらを見てください。

ばしこレビュー

こちらは実際に読書メーターのユーザーがレビューをしたものです。

下町ロケットという人気書籍に対してすで感想・レビュー(8607)として掲載されています。

凄く過ぎる数字じゃないですか!!

アマゾンとか楽天とかレビューは参考にしますが、この数字はけた違いです。

4桁ですよ!

どんだけ参考になるんじゃ!

そして驚くべき見逃せない機能が!?

コメント機能

ナイス機能

このコメント機能とナイス機能が読書メーターの凄いところであり、SNSと言ってもいいほどの特徴です。

人様のレビューとか評価にたししてナイスと言ってみたり、なんならコメントも出来ちゃいます。

ここから始まるやり取りコミュニケーションだってあるんです。

そうしたら、自分が読みたいと考えた本、あるいは読んだ本に対してもっともっと楽しみが拡がるんですよね。

素晴らしいサービスです。

ちなみにこの読書メーターでは、他にもこんな機能があります。

  • あなたの読書量をグラフで記録管理
  • 読書量をグラフで記録管理
  • 本を4つの状態に分けて管理
  • 「相性」からあなたに合う本を
  • 読んだ本の他の人の感想を知る
  • 読んだ本を本棚で整理
  • 友達や知人の読書情報がわかる
  • 新刊情報のチェック
  • 読んだ著者と未読本をチェック

つまりあなたが興味をいだいた本、もしくは購入した本を読書メーターに記録することで、どんどん役立つ情報が拡がっていくんです。

読み終わった本からどんどんセンサーが伸びていくって感じ!

一つの本がトリガーとして働き、今必要な情報やもっともっと新しい発見につながる情報が舞い込んできます。

そしてコミュニケーションを通じて気の合う本だけでなく、気の合う仲間を見つけられると思いませんか!?

この読書メーターというサービスに大きな期待を持ってしまうのは私だけではないはず!

もうすでにかなり人気も出ていて超盛り上がっているサービスですが、これからもどんどん人気が上がっていくサービスだと思います。

読書メーターはメールアドレスの他に、Google+、Twitter、Facebookなどによるアカウントでも登録可能です。

お勧めです!!


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top