web

ブログのネタ探しに困らない方法

ブログのネタ探しに困らない方法

ブログの投稿って皆さん続けるのは大変ですか?

私はブロガー2年目、投稿記事数は300を超えていますが時間さえあれば毎日投稿できないないことはないと思っています。

ブログのネタ探しどうしていますか?

ブログの更新を続けていくうえでネタ探しが一番困るところですね。

私はそうでした。

特別変わった趣味もなく、ニュースアプリもあんまり活用できていない平凡人なので。

★ブロガー連動企画★おかえりなさい的!ブログの書き方#bwriting

どうも「おかえりなさい」@okaerinasainet と申します。平成26年6月開設 AccessTrigger (アクセストリガー)というWebサイトの管理人です。はじめに ブログの書き方#bwriting という企画は、この投稿のつい数日ほど前に初めて知りました!もうすでにかなりブームに…

いや~懐かし~。

私が初めてブロガー連動企画に参加した思い出の投稿です。

自身が平凡であることをただ表現しただけになっているのかもしれませんが、こうやって何かの企画に乗っかることって大切です。

なによりブロガーとしていい刺激になりますし、繋がりとかってうまれてくるきっかけになります。

そうやってまたネタも広がるし、企画参加することを宣言して記事に書いてもいいしその後のレビューとかにしてもいいんです。

ブロガー企画って探せばたくさんあると思うし、いっぱい参加しているうちにいろんなブロガーさんとかから刺激をもらって、その頃には書きたいことがだいぶん増えると思います。

ブロガーさんだらけのこの企画に現在参加中です。ナウ。

私の場合、趣味とか本当に少ないですし、自分の世界が凄く狭いんですよね。

発想力とかブログ愛などほかの方の意見とか参加されている方のブログを見ていてとてもためになる企画です。

書き始めのころと違って、今までいろんなブロガーさんとかに影響を受けて視野が少しずつ広がってきました。

このアクセストリガーというブログはこれってジャンルだけに記事を絞りきるつもりはありませんので、発想の拡がりだけ記事のジャンルを拡げることも可能です。

自分で言うのも変ですが、のびしろですね~(笑)

つまりこれからのアクセストリガーの可能性は未知数です。

それはみなさんのブログでもそうなんです!

だから中半場で辞めようとか思っている方はあきらめずに一緒に頑張りましょう。

ネタ切れで困っている方がいましたら、今回の投稿は少しはエールになるのではと思っています。

トップブロガーはどうしているの?

私はまだまだのブロガーですが、世の中にはトップブロガーという方がいます。

そのようなブロガーさんが、実はネタ切れをどう乗り切っているか、もしくはネタ切れ?そんなのしねーよ!って言っているので私がこっそりとまとめた投稿をご紹介します。

必見ですよ!

まるで私などからしたら、スーパーマン、スーパーウーマンである彼ら達を憧れのまなざしで眺めながらこの記事を投稿しました。

迷ったらこの投稿を今でも見ています。

向かうところ最強!トップブロガーに学ぶネタ切れを防ぐ必勝法!{完全保存版}

おかえりなさい @okaerinasainet です。先日密かに「私ってブロガーです宣言」を済ました私ですが、ブロガーたるやその更新頻度がある程度必要です。もちろん私はアマチュアブロガーではありますが、その更新頻度ってどれくらいが普通なのでしょうね?トップブロガー…

あっそうかという気づきもあれば、おっ、これ自分もやっているぞ!っているものまであったのではないでしょうか?

自分の中に作ってしまった壁を壊せ!

実は最近になって思うことがあります。

以前はこう考えていたんですがね・・・。

オオクノヒトニヤクダツキジヲカカナクテハイケナイ

こうしなくてはイケナイという自分の中に壁を作って考えてしまうところがありました。

だからといって多くの人に役だ記事をかけていたかと言うとそうでもないのですが。

でも目指すところはそれで、ドンドン記事を書くことに慣れてきて、追及すべきはそこであると・・・。

そのうち日々記事を書くことに疲れを感じてきました。

時には自分を抑えて、書きたいことより、記事のタイトルとか検索シェアの高いものだけにちゃんと絞って、内容もあれコレ自分よがりじゃないの?ってことはダメだな!とか思いとどまったり。

いろんな面で自分にブレーキをかけていたら前に進めなくなります。

まあ、タイトル決めについてはやって行ける範囲では練っていきたいところですが。

そういったルールをいくつも自分に与えてしまっていませんか?

気づいたら目の前には高い壁が出来上がっていた。そんなことがあなたにもありませんか?

壁

ここいらでやることは一つです。

やることはぶち壊すことです。

そう目の前に自分で作った壁をぶち壊すのです!

自分で作った壁なんだから壊したって誰も困りませんよ!

壁をぶち抜く

グノッシー砲じゃなくて、自分のブログ砲ぶちかましてやりましょうよ!

そしてぶち壊した壁のすぐ向こうにいた半径1メートルにいた誰かにこう言えばいいのです。

これからは大勢じゃなくて君にだけ記事を書くよってね!

君だけに

 

SEOのこととか、大勢にシェアをしてもらおうとか考えると、対象をかなり拡げてしまうことがありがちです。

でもその対象をたった一人に絞ったことで、結果的にシェアが拡がったという経験をすることもできました。

Twitterってもはやミニブログですよ!そこへ言及するのです!

ここからはブログ歴1年と半の私が後半に経験してきたネタ切れを防ぐ必勝法です!

その方法はTwitterを活用することです。

Twitterはミニブログであると言われているのをご存知ですか?

だから?と以前の私なら思っていました。

Twitterは眺めるものであり自分はつぶやくもの。

そんなくらいにしか思っていなかったのですが、いやいやどうして。

スゲー活用しましょうよ!(言葉が乱れていますすいません)

まあ、この言葉が乱れるのもいいんです。

私なりにというかほかのブロガーさんの影響も受けての今の境地ですが、SEO的に記事の文章はテキストベースで評価されるので、きっちりとした文章でかつ読みやすく云々・・・。

それをキッチリ守ることはとても重要なんですが、やっぱりそれを意識しすぎることは自分にタガをかけることにもなります。

それより背中に羽をつけたくありませんか?

ブログのアイデアはメモに残しましょう

今日もブログネタはないものかと探しているおかえりなさいです。ブログネタはその場でまず保存ブログネタを残しておくために実践している事はコレ➡思い立ったらすぐにメモ!ブログのネタって何かをきっかけに掴むことはあっても、自分からあれこれ想像して書こうと思…

上の投稿はネタ切れ防止にも効果があるのと背中の羽が好きなので載せておきました。

さてお話はTwitterの内容に戻します。

TwitterとはTwitter社の提供するSNSサービスであり・・・。

あっ、それは誰でも知っている(;´Д`)

ではミニブログだということは聞いたことがありますか?

ミニブログだということは例えであって、別にツイッター社がそういっているわではないと思います。

でも私も含めて色々な方も言っているわけですよね。

こちらの投稿なども参考になります。

Twitterなどのミニブログ、「書く」より「読む」傾向

ミニブログはマイクロブログでマイクロブログはミニブログで・・・。

まあ、よく似た意味で使われるという事でしょう。

あれこういうツイートを見るとtwitterってSNSじゃなかったの?って思ってしまいますが・・・。

やっぱミニブログだなTwitterって!

流されやすいオレ(笑)

まあ、どっちでもいいんでしょ!

Twitterを活用しましょというのが今回の主旨です。

今上の方にTwitterの埋め込みをいくつかさせていただきましたが、このようなツイートの引用を行ってみるとそのことから発展するんですよね。

Twitterのツイートの埋め込み機能はTwitter標準で利用できる機能です。

ツイートの引用は下の画像を参考にどうぞ。

ツイート引用

PC版ツイッター画面にて埋め込みをしたいツイートを選んでから埋め込みコードを取得して下さい。

あとはWordpressでのテキストエディターで貼り付ける。

これだけです。

スマホの公式Twitterアプリでもほぼ同様に行えますよ!

こうしたTwitterでのツイートをですね、ブログで自分の意見を交えてこう思うとかレビューしてもいいと思うんですよね。

こうやった方法もこれから活用していけば、かなり記事のネタが拡がると思いますよ。

そして何よりもそのツイートへの言及は、その人もしくは、たった数人に対してのメッセージの発信となるわけですから、興味があればそこから拡がりもあるんです!

私はそうやって拡がった交流も最近では結構ありました。

嬉しい限りです!

最後に

まだまだ未熟物のブロガーである私おかえりなさいですが、今回のネタ切れ防止法を参考にしていただければ幸いです。

他にもこれから参考になるようなことがあればアップしたいと思います。

でもその対象はたったお一人だけに向けたものであるかもしれませんが(笑)

Twitterに関する活用法はまだ模索中です。

もしなにかあれば面白い企画などあれば、メンションいただけだければ乗っかかりますのでv( ̄Д ̄)v 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)