気になるキーワードで記事を検索できます

ブログにお問い合わせページを作る事るとメリットがあるのか?

ブログにお問い合わせページを作る事るとメリットがあるのか?

おかえりなさいです。

ブロガーとしてアクセストリガーの運営をしております。

今回はブログにお問い合わせページが必要なのかという事を考えてみたいと思います。

お問い合わせページは必要か?

アクセストリガーにも問い合わせページを設置しようか迷っていましたが、一応設置することにしました。

何故、問い合わせページが必要なのか?

ブログに問い合わせる意味ってどういう時でしょうかね?

質問だけならコメント欄やTwitterなどのSNSにて行う事は可能です。

ただし込み入った内容など、ましてや相談や依頼等は伏せておきたい場合もあるでしょう。

SNSだとTwitterならタイムラインに載るし、情報ダダ漏れですよね。

だから込み入った話は問い合わせ等、メールを使いたいものです。

簡単な連絡ならTwitterの方が明らかに早いとは思いますが。通知のお知らせ機能を有効にしていればですが。

プライベートなことなら、メールを使いましょう。

そういう事で、WordPressなら定番の方法としてプラグインで解決できます。

Contact Form 7を設置してみた

Contact Form 7はWordpressでコメント欄を利用できるようにするプラグインです。

直接ダウンロードしてもいいですし、「Contact Form 7」と検索して見つけることも可能です。

メニュー画面に追加しましたので、よろしければメールください。

ブログにメールでコンタクトするメリット

私が考えるブログにメールからコンタクトするメリットは次のポイントです。

  • 内緒の相談ができる
  • 連絡手段として手っ取り早い
  • 改まった連絡に向く

内緒の相談とは、先にSNSにて連絡をした場合、Twitterならタイムラインに内容が流れるというお話をしました。

Twitterにはメッセージを一対一で行う機能がありますが、相互フォローになっていなければ使用できません。

なので新規でブログに訪問したばかりの段階でもメールなら要件をすぐに送れるのはメリットでしょう。

そして最後に改まっている感が出るという事です。

普段SNSしか連絡を取らない友人に年賀状を送るに似たイメージです。

ついついTwitterばかりを例にしますが、Twitterなどカジュアルな感じで使えるSNSからの連絡に比較して、お問い合わせメールからとなると大事な話かな!とあらたまりませんか?

私はブログでは実名公開はしておりませんが、実名等、個人的な情報のやり取りをするのならお問い合わせ等のメールのやり取りが必要だと考えます。

これまでブログの活動にてコラボ企画であったり、寄稿して頂いたりなどと事前に打ち合わせ等やり取りが必要な場合は、実名でのやり取りをしてきました。

その際にはプライベートなメールアドレスのやり取りもあるでしょう。

そういった意味でもブログに問い合わせ欄を設置しておいた方がスムーズな場面もあるかと思います。

それでは皆さま、よろしければお問い合わせ欄をご利用下さい。

内緒の話でもしましょう(笑)


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top