ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

無印の加湿器は超音波式でメンテナンス性が最高です!

無印の加湿器は超音波式でメンテナンス性が最高です!

冬は乾燥肌のおかえりなさいです。

加齢による乾燥肌では無いかと言えば半々なところです。

今回のお話は我が家で今冬購入した無印の加湿器超音波うるおいアロマディフューザーに関しての内容です。

何故に無印の加湿器なのかは、最後にその素晴らしすぎる特徴をお伝えしています。

我が家には加湿器は必須です

何故に我が家には加湿器がいるかと言えば、私が乾燥肌である事がありますが、それだけではありません。

暖房器具にエアコン、コタツ等がメインとなるからです。

エアコンやコタツは当然ながら保湿機能はありませんね。

保湿機能をもつ暖房器具なんてあるんでしょうか?

結論としてあります。

最近では電気ヒーターに加湿器が搭載された物もあります。

他には石油ファンヒーターも加湿します。

燃料が燃焼する反応過程で水を蒸発するようです。

石油ファンヒーターはとても素早くあったまり、燃料代もリーズナブルなので良いのですが、買い出しに行く手間や、窓が結露するなどのデメリットもあります。

元々備え付けのエアコンが我が家にはありましたので、そちらを利用しているんですが、やはり乾燥肌にはこたえます。

体の保湿は保湿クリームでなんとかなります。

ただし、内部的には加湿器等に頼るしか対処のしようがありません。

内部的にはとは主に喉や鼻や目の乾燥です。

マスクで喉や鼻の保湿はできますが、家の中までマスクはゴメンです。

加湿器が必要な理由は、私以外にも妻や子どもの保湿が必要だからです。

妻は元より乾燥を嫌うようでしたし、子どもが新生児期に加湿器を設置していなかったため、気管支炎になりかけたようです。

シーズン的にエアコンも使い始めであった事と、加湿器をまだ購入していなかったため、子どもには負担であったようです。

子どもに限らず、空気の乾燥は気管・気管支(呼吸をするときの空気の通り道)の乾燥から感染し炎症を起こしやすいです。

そういった風邪などの病気の予防として加湿器は大切なのです。

我が家の加湿器選びの行方は?

加湿器どれにします?

加湿器を購入する場合、選択肢は色々です。

代表的な加湿器選びは次の機種から選びます。

スチーム式加湿器

スチーム式加湿器とは煮沸により水がお湯となりさらに蒸発する時の原理で空気を加湿します。

ポットのお湯を沸かすのと基本的には同じです。

転倒による火傷等には十分注意した方が良いです。

我が家は子どもが小さくスチーム式加湿器は向かないと判断しました。

電気代等もスチーム式加湿器は高いのが欠点ですが、加湿能力は一番優れているのもこのスチーム式加湿器です。

気化式加湿器

気化式加湿器とは気化フィルターに送風、加温する仕組みで水が自然に蒸発する原理を応用した加湿器です。

中には紙のフィルターに水を吸収させ、そのまま自然蒸発をさせるタイプの単純エコなタイプも販売されているのも気化式加湿器の特長です。

そしてペーパー式の気化式加湿器は蒸気が見えないのも特長です。

ハイブリッド式加湿器

ハイブリッド式加湿器はメカニズム的には各社違いがあるのですが、スチーム式加湿器と気化式加湿器のいいとこ取りになっている点です。

超音波式加湿器

超音波加湿器は超音波の振動装置を水の入った受け皿にて作動させて、空気中に細かい蒸気を拡散させます。

スチーム式も超音波加湿器加湿器も同じような霧状の蒸気に見えますが、蒸発したものであるスチーム式と、振動により拡散させる超音波式では霧そのものの大きさが違うようです。

加湿器あれこれ

ハイ、以上が代表的な加湿器の種類です。

スチーム式加湿器→ハイブリッド式加湿器→気化式加湿器→超音波加湿器といった順に電気代が安くなります。

我が家ではコストがかからないことを優先しました。

となると、超音波式一択でした!

番外編として、気化式という加湿器もあります。

ペーパー式ならコストはほぼ水代だけです。

ただし、先程の代表的加湿器の機種の順に上から順に加湿量も落ちるという特徴もあり、ペーパーを使った気化式加湿器なら、一番少ない加湿量となりそうです。

超音波式も加湿量は少なめにはなりますが、今回購入した無印の加湿器は一味違います。

総合的に優秀な無印の超音波式加湿器

muji3

無印の超音波式加湿器のあれこれ優秀な点は次の点です。

  • メンテナンス性神スペック
  • ライトが付きますのでムーディーです
  • アロマもたけますけど何か?

上記のように素晴らしすぎる特徴を備えています。

何よりもメンテナンス性が大事なのは超音波式なら忘れてはいけません!

超音波式のデメリットとして悪名高いのは、細菌繁殖がしやすい点です。

理由は加熱による蒸発をシステムに採用するスチーム式、それを応用したハイブリッド式の加湿器と違うからです。

超音波式は水温そのまま超音波にて微細名水をくうきちに散布しているんです。

なので加熱しないので、細菌類が繁殖したらそれごと散布します((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とんでもない事ですが、きちんとメンテナンスをしておれば問題ありません。

超音波式加湿器に必要なメンテナンスとは

きちんと水を変える

超音波式加湿器は煮沸が出来るスチーム式加湿器と違い、煮沸による雑菌の消毒が出来ません。

水をきちんと交換することは何よりも大切です。

こまめな水の交換や、毎回タンク内の水を一度に使いきる等の工夫が必要です。

水道水以外を使わない事

水道水にはカルキなど塩素の含まれるため雑菌の繁殖が防止されます。

一度煮沸した水やミネラルウォーター等のカルキを含まないものは超音波加湿器には適しません。

塩素の含まない水等は時間の経過とともに雑菌が繁殖するリスクが高まります。

水道水は空気中にカルキごと超音波によって放出されますが、雑菌だらけの水が放出されるよりは遥かにマシです。

タンク内を掃除する

水を入れるタンク内部を可能なら洗って下さい。

ブラシや専用の洗浄液で洗います。

フィルター類を掃除あるいは交換する

フィルターがあるタイプには必ず交換や、清掃時期があるはずです。

決められた期間内にしっかりと清掃しましょう。

超音波加湿器はけっこうめんどくさい!?

よろしいでしょうか!?

はっきり言って超音波式加湿器は使うだけで大変です。

加熱式は超音波式より清潔面ではメリットが高いです。

だけども電気代が高いので、超音波式が良かった。

でもメンテナンスが面倒くさい。

ズボラでも大丈夫な加湿器ないんかあーい!!

安心して下さい、ありますよ!!

と言えるのが無印の超音波式加湿器です\(^o^)/

何で無印が特に良いのか?

最後に具体的に理由を述べます。

無印の超音波式加湿器が他の超音波式加湿器より優れている点は間違いなくメンテナンス性です。

私がこの1ヶ月間超音波式加湿器のスグレモノを探し続けて来た中で、ようやくたどり着いたのがこの機種でした。

メンテナンス性が素晴らしすぎるというのは、蓋を外したらすぐにタンクがあって、水を注ぐだけで給水可能な点です。

だいたい他機種ですと、タンクがカートリッジタイプになっていて、内部の洗浄は直接不可能なタイプが主です。

そういったタイプは洗浄液等で定期的に洗浄するのだそうですが、私は直接タンク内部がむき出しになっている、言わばお風呂の浴槽みたいなタイプが良いです。

内部に直接アクセスして掃除出来るこの無印の加湿器が良いのはそのためです。

muji2

他の超音波式加湿器はカートリッジタイプがほとんどです。

無印の加湿器と良く似たメンテナンス性を持つものも中にはありましたが、蓋が二重に被さっているなど、構造的にはやや複雑な物などが一応候補には上がりました。

最終的にはシンプルで使いやすい無印の超音波式加湿器うるおいアロマディフューザーに決めました。

こちらのモデルは先立って販売されたコンパクトなモデルの加湿量アップのバージョンとなります。

無印の加湿器のメリットは、先にも挙げましたが、アロマがたけること、ライトがつく事です。

muji4

あとは超音波式全般に言えることですが、音が静かという点も魅力的ですね。

今回ご紹介したモデルは無印のオンラインストアでも販売されているようです。

以上、我が家の加湿器超音波うるおいアロマディフューザーのご紹介でした(^Q^)

関連記事

お洒落な加湿器は洗えますか?雑菌だらけだと赤ちゃんは大丈夫?

加湿器と雑菌の問題普段私たちがよく使う加湿器。家庭にも馴染みのある存在です。私の家庭では今現在超音波加湿器を使っています。凄くメンテナンス性がいいのでそれを購入したのですが、メンテナンス性は超音波式加湿器にとっても命といっていいくらい重要だと私は…


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top