web

ブログとSNSの関係性を高めるパーソナライズド検索に注目

ブログとSNSの関係性を高めるパーソナライズド検索に注目

ブロガーにとってのSNSとは

私がブログアクセストリガーを立ち上げた時にはSNSには全くの無恥でして、Twitterでどうやって使うの?というレベルでした。

現在ではTwitter、Google+、facebookなど、ブログには連携という形で取り入れています。

徐々に使い方も分かってきましたが、それぞれのSNSには独自の機能があったりしますし、時々その機能まで変更されるので、なかなか使いこなせていません。

SNSはTwitter、Google+、facebook以外にも数多く存在するようになりました。

YouTubeもSNSに含めるべきか悩みますが、コメントしあったり、マイチャンネルに登録したりと、できる機能は動画投稿の付いたSNSなのかなと思いました。

このYouTubeはSNSに含めるべきかという疑問は、次の疑問を解決したらわかりましたが。

ブログとSNSは違うの?

「ブログとSNSの違いは?」

ブログもSNSなのか?という疑問にも発展した私の頭の中での疑問は、次のように解決しました。

ブログとSNSは似て非なるもの!

ブログとはオープンなコミュニティ。

SNSとはクローズドなコミュニティ。

えっ?ブログは開放されているのにSNSは閉鎖されているの?

そういった新たな疑問までうまれそうな話ですが。

一応そのような分類がされる理由があるのです。

SNSが閉鎖的かというと使い方にもよりますが、グループなど承認制のコミュニティを開設したりする事で、会員制のページでやり取りする事が可能なのもSNSの特徴です。

承認制から始めるmixiなど考えたら閉鎖的ですよね。

他にも承認制の形をとるSNSが存在するようですが、ブログとSNSとが徹底的に違うのは検索エンジンにインデックスされるのかという点でしょう。

これには誤解を生む表現となりかねませんが、説明すると、多くのSNSは検索エンジンで検索しても結果表示されません。

SNS同士の会話など検索結果に表示されたら大変です。

ただしブログの投稿内容をSNSにも連携させて発信した内容は、一応検索結果に表示される場合もあるようです。

ブログとSNSの関係性が進化

SNSの投稿が検索結果に表示されるという話し。

例えばGoogle+ページに配信したブログの内容が検索結果に表示されているのを何度もみかけます。

またパーソナライズド検索といって、Google検索エンジンの機能が、ソーシャルな繋がりを元に個人にマッチした検索結果を表示させるという、とんでもない進化を遂げてきているようです。

つまりSNS上でのフォロワーとの繋がりも含め、検索を行ったユーザーに最適化された検索結果が表示されるのです。

凄いなあGoogleと思いつつ、私達の生活にSNSの利用は着実に浸透してきています。

そしてSNSほどの利用者ほどでは無いものの、ブログを書く人も増えているはずです。

人気のあるブロガーさんはすでにSNSの利用者である事が多いものです。

切っても切り離せないブログとSNSの存在。

これからもうまく活用していきたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)