ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

ブログが副業になるのか?仕事をしていてそれがやっぱり気になる

ブログが副業になるのか?仕事をしていてそれがやっぱり気になる

ブロガーにとっての副業とは

ブログを書く事が本業出ない人は、メインとなる仕事があるのです。

ブログが副業という人もいるかもしれませんが、普通は趣味の域でやっていることでしょう。

本業以外にも副業があってブログもやるとなるとたいそう忙しい話です。

そこに子育てもあれば体がいくつあっても足りません。

人間のできることは限られています。

私は本業あってのブログ書きです。

本業が忙しいとブログも書けませんし、それ以外には副業などとても出来ませんし、いっそブログが副業なら良いんですが。

あっ、ちなみに子育てもしていますので、最近はめっぽう隙間時間でブログを書ける方法を研究していました。

子育てとは忙しいものです。

特に産まれたての我が子の子育てに生活環境は一変しました。

副業などめっそうもない、ブログすらまともに書けませんね。

ただし、安心して下さい!ブログを書く環境を変えれば隙間時間でブログ書けますよ。

副業OKなパラレルワーク

最近パラレルワークという言葉を聞くようになりました。

パラレルワークとは、1つの収入源に依存しない人生、生き方などという意味です。

つまり副業なども視野に入るのですが、それを認める企業もあるのです。

パラレルワークのメリットはキャリア形成をダブルで作り、たくさんの刺激や経験を豊かにして、人材を育てる事が出来る事です。

仕事のさらなる効率化が果たせると効果を上げている企業があるのです。

羨ましい限りです。

通常日本の企業は大半「副業禁止」と就業規則に掲げているものですが、こうやってパラレルワークを推進するような企業があると、懐が深いなあ、寛容だなあと感心したり羨ましく思えます。

もちろん、それどころではないといった意見の職場環境が多いのが実情でしょう。

パラレルワークのメリット、実績を声高らかにアピールする人が増えて欲しいものです。

というのも私もブロガーとして、いつかは副業はおろか本業を食ってやれるくらいのビジネスになればと、どこかで夢みています。

どれくらいブログが成長すれば採算がとれるか、ブロガーを数年やっているとわかってくるものです。

小さなビジネスとしてでもとらえているならの場合ですが。

私が書くブログが成長するまでに世の中がもっとパラレルワークを開放されることを期待します。

企業がパラレルワークとしてブログを推進するかはかなり微妙な話しですが、文章を書く機会が私の場合激増しましたから、表現の幅はブログを書く前よりは向上したのではないかと思います。

自分を売るためのプロモーションを行わなければいけないし、収益性を高めようと思いブログできちんと収益上げているようなブロガーだったら企業でもきっと役に立つと思いますがね。

その前にプロブロガーだったら独立するでしょうが。

起業自体するブロガーさんもしっかりいることですしね。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top