アクセストリガー

アクセストリガー

これであなたも告白上手!?ブックマークやSNSではなく恋愛におけるお気に入りを伝える言葉を見つけたよ!

これであなたも告白上手!?ブックマークやSNSではなく恋愛におけるお気に入りを伝える言葉を見つけたよ!

どどどうもネットリテラシー高い目のおかえりなさいです。

お気に入りとは

インターネットを始めてはや、うん10年。

ブロガーとしての歴史は未だに浅いのですが、ネット界隈にて良く聞く、良く使う「お気に入り」というフレーズ。

いったいどのような意味合いがあり、どんな時に使うのが正しいのでしょうか?

ネットだけの用語なのでしょうか?

条件によってもとらえ方が違うのでしょうか?

Webブラウザーの機能のひとつで、URLが書き込まれたリストのこと。ブックマークともいう。気に入ったホームページを見つけたら、次回からは、すばやくそのページを表示できるようにURLを登録しておける。ほとんどのWebブラウザーでは、ボタンのクリックで表示中のページを登録できる。お気に入りのリストから選ぶだけで、URLを入力する手間なく、そのページを開ける。

コトバンクより

私がインターネットを始めた頃であれば、お気に入りと言えばWebページをブックマークするというブラウザでの機能の事そのものを言いましたが、お気に入りの仲間というかそういった類のものが今では重要な役割を持つようになってきました。

例えばFacebookの「いいね!」です。

私がブログを始めて始めの頃はまったくと言ってFacebookの事を良く知りませんでした。

それでもいいね!をすることが出来るもの?という認識はありました。

そしてSNSとはなんぞや?といった感じの認識でしたから、Facebookのいいね!は言葉こそ知っていてもその使い方とかは全然わかりませんでした。

なんでも凄い時代が来るってニュースで騒がれていたことを覚えています。

SNSにおいてのお気に入り機能

何が凄い時代になるっていうと、Facebookのいいね!を代表として、SNSなどでお気に入りの記事、商品、音楽、写真、アーティスト、などをシェアする行為がマーケティングを変えていくと言うニュースです。

ニュースでそのようにSNSでのシェアするという行為をマーケティングを換えるという触れ込みで紹介されていたことも驚きでしたが、実際にはあんまりピンと来なかったのが正直な気持ちでした。

時代は変わるもので言われた通りの時代が来ました。

そしてその中に暮らす私たちはそのようなマーケットの変容を需要してきました。

今ではSNSで誰かが、友達がシェアした商品をそのまま購入する行為自体ごく自然な感じに思えます。

SNSに限らず個人ブログでの商品の紹介からポチすることも自然な流れになりました。

SNSでお気に入りの商品をシェアする→ブログでお気に入りの商品を紹介する→アフィリエイター誕生となったのも自然な流れです。

個人がブログなどのホームページを持つことも何ら不思議ではない世の中にとうとうなっているのです。

もう世の中ブロガーまみれになっているのです。

ブログやっている奴ってこんなにいるの!?もうすぐ世の中ブロガーだらけになるんじゃないの!?

ブロガー人口増加中?はてなブロガーDebutを果たしたばかりの私ですが、こうやってブログを書き始めてももう1年と8か月が過ぎました。ブロガーとしてまだまだですが、この頃ブロガーってめちゃくちゃいっぱいいる…

個人単位でお気に入りの物を紹介するという発想はブロガーにとってもってこいの条件です。

もちろんSNSでシェアする行為も拡散できるので自分のお気に入りを発信するという満足感も得られます。

ブログで商品を紹介するメリットは何といっても、自分がお気に入りであることを誰かにも気に入ってもらえることで収入に結びつくという事です。

これをアフィリエイトと言うのですが、アマゾンや楽天、またその他アフィリエイト業社を通したりしておのおののやり方を見出すことが可能です。

Googleアドセンスもその一種ですね。

アドセンスはブログの記事の内容に添って自動的に最適な広告を表示してくれますから、特化した情報を目指せば狙い通りの商品を紹介する事もできるという事です。

「お気に入り」の意味もこうなったらブックマークとは少し違ってきますね。

Facebookのお気に入りとは分類上「いいね!」になるのですが、もう一つのFacebookの機能として「シェア」があります。

「いいね!」と「シェア」はどう違うのか?これは始めはまったくわからなかった疑問でした。

Facebookの「いいね!」「シェア」の違いを徹底解剖!Facebookは分かってしまえば難しくない!

皆さんはFacebookの「いいね!」と「シェア」の違いは分かりますか? それぞれの波及先は分かりますか? 今回は基本に戻って、Facebookの「いいね!」と「シェア」の詳細な説明をします。最後のほうではFacebook…

わかり易いページを参照して頂ければと思いますが、未だにその機能の違いを明確に説明することはできません。

というよりFacebook辞めましたからね。

facebookですか?やめましたよ未練とか無いですタラー

facebookをやめました。facebook&facebookページをですが。思い残すことはあるのか?facebookをやめて思い残すことですか?そうですね。もう実名で人気者ブロガーになって顔も売れてリアル充足なそんな事に一…

そうですすっかりFacebookを辞めましたから、今ではSNSと言えばTwitterを活用しています。

Twitter位ライトなSNSがちょうどいいんです。

Twitterにも「ふぁぼ」などと言われるいいね機能があることをご存知ですか?

多分知っていますよね。

最近ふぁぼはハートになっちゃいましたけどね。

SNSの仕様変更は度々騒動だ!Twitterのお気に入りからいいねの変更に関して

2015年11月3日Twitterのお気に入りボタンがいいねに急に変わったことに驚いた人は多いのではないでしょうか?SNSの仕様変更は度々騒動だなんで急にTwitterのお気に入りボタン(ふぁぼ)がいいねに変更になったの…

SNSではこのような仕様変更はちょくちょくあるようですが。

あのFacebookまでもがやっちゃいましたけどね。

実ははてなサービスという日本専用SNSにもお気に入りスターという機能があります。

はてなブックマークをしてもらえるのは一番うれしいのが本音ですが、はてなブックマークでなくともはてなスターもなかなか良いなと思える点があります。

Twitterのふぁぼ(現在のハートマーク)もFacebookのいいね!もそれ自体をしてくれた人はその場で確認ができないことはないのですが、はてなサービスのはてなスターは、それをつけてくれた人のアイコンが並ぶので視覚効果に優れると思います。

例えばこちらのページにはてなスターをつけたとします。

筋肉アイドル、筋肉少女がご飯を食べる仕草がかわいすぎる – 天才ブログ

『週刊プレイボーイ』に掲載されて話題の筋肉アイドル・才木玲佳さん 焼肉をほうばる横顔がステキすぎます(*≧m≦*) 見事な上腕二頭筋 ステキすぎます! うう、かっこいい チュン・リーか?! STREET FIGHTER美少…

見て下さい!!

hatenaJPG

まるでスパムです!!

っていうのは冗談ですが。

どうだ!ここまで俺は支援しているぜってめっちゃアピールできます!!

それは逆のパターンもありで、いっぱい支援してもらってる感を演出できます。

ブログ記事の一番下にこのようなSNSシェアボタンと一緒にはてなスターが並ぶので誰しもが読む場所なんですよ。

そこに顔のアイコンがならぶのですからね。はてなサービスのいいね機能の良いところと言えますね。

そしてGoogle+というSNSにもお気に入りに該当する機能があります。

その名の通り+1です。

これでTwitter、Facebookの、はてなサービス、Google+のすべてのSNSにお気に入り機能があることがわかりました。

お気に入りはSNSでのちょとした気持ちを伝えるための機能として各SNSに必須の機能のようです。

シェアほども強力ではないけれども、気持ちを伝え合うためにSNSには欠かせない機能と言えるでしょう。

ブックマークやSNS以外にもお気に入りを伝える表現とは

インターネットブラウザーでのお気に入りはブックマークという元祖お気に入りでありました。

そしてはてなサービスにおける、はてなブックマークという機能は名前上ではブックマークという名前を引き継いだSNS上のある種のお気に入り機能でありますが、分類的にはシェアにあたる機能です。

お気に入り機能を各SNSでまとめると、Twitterではハートマーク(旧ふぁぼ)Facebookではいいね!、Google+では+1、はてなサービスでのお気に入りははてなスターでしたね。

それでは暮らしの中でSNSなどを通さずリアルな表現としてのお気に入りとは何のことになると思いますか?

例えば人の事を「気に入る」という表現を言いかえると「好き」であるとも言えます。

実際にFacebookのいいね!は英語表現ではLike!となるのです。

実際に現実世界でLike!を例えば多数の女の子に使いまくるのは良くないですがね。

下手したらセクハラ扱いですよ!

多数の女子に好き好きと言いまくるのはちょっと節操がないというか移り気が多いというか、日本人の感覚では逆に好まれない態度となってしまいかねません。

unlike
【動】
〔フェイスブックで〕いいね!を取り消す◆

英辞郎 on the web

これが仮に特定のたった一人の女子にだったとしても緊張感の無い日常場面で軽く「好き」と言うのもアウトです。

「好き」は取っておきの言葉なのです。

日本人とは本当に小難しい人種です、

好きは恋愛の駆け引きにおける特別に選ばれたシーンにて使う取っておきのカードなのです。

簡単に相手の事を好きであるというのも気を使います。

それでは好きに変わる言葉は何というのでしょうね?

これはmixiのあるスレッドに立てられた内容です。

「好き」って言葉。
家族、友だち、恋人・・・色んな人に使う言葉ですよね。

でも、好きって、
どんな時にそう思い
どんな時にそう言いたくなる言葉なんでしょう。

好きという言葉を使わずに
自分の好きな人に思いを伝える時、
みなさんはどんな言葉を使いますか??

 

ちょっと前に言われた言葉ほっとした顔

お前がいればそれで良いょほっとした顔ほっとした顔ほっとした顔

ホントに心に染み渡った言葉でしたハート達(複数ハート)

 

オレの心の中にはまだ○○ちゃんがいるのにな…

久しぶりに連絡とった人から言われたコトバハート達(複数ハート)

 

『お前の事ばっかり考えてる』

キャハート

 

あなたに会えて本当によかった。

この言葉を使うひとに、死ぬ前に逢えたらいいな。と思います!

 

この1年でオレはかけがえのないものを手に入れた。

出会ってから1年たったときに好きな人から言われました!

 

あなたはあたしの元気の素ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)
悲しいときもつらいときも あなたがいてくれるから 頑張れるほっとした顔ほっとした顔
あなたがいてくれてよかったほっとした顔ほっとした顔
あなたに出逢えてよかったほっとした顔ほっとした顔
いつも 支えてくれて ホントにありがとうハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)

 

無言で抱き締めるほっとした顔

 

私は
『愛しくてたまんない』
って言った事ありますょー。

まぁ当時の彼は寝てて聞いてなかったんですが。

 

きらーいあっかんべー

ですねあせあせ
好きな人にいじられたときによくいいマスウッシッシハート

もうホンマ嫌いやー(長音記号2)

とかねあせあせ
元彼にホンマに凹むからヤメテってゆわれましたたらーっ(汗)

今更…ゴメンナサイ

mixiスレ「好き」にかわる言葉。より

好きに変わる言葉。良いですね。

思わずいいね!したくなるスレッドでした。

この中で無言で抱きしめる。反対に「きらい」と言うなど、日本人の特徴というか愛することや好きという言葉を正直に出すことが苦手な人種らしい表現方法だと思いました。

実は日本にはそのために好きに変わる言葉がちゃんと用意されているのですが・・・。

それは「ひいきにする」です。

ひいきする
意義素 類語
相手に何かしら力を貸して助けること 力を貸す ・ 手助けする ・ 助け舟を出す ・ 協力する ・ 一助となる ・ 助ける ・ サポートする ・ 微力を尽くす ・ 支える ・ 手伝う ・ 支援する ・ 援助する ・ 後援する ・ バックアップする ・ 足長おじさんになる ・ 助力する ・ 援護する ・ 支持する ・ 手を貸す ・ 力となる ・ 救いの手を差し伸べる ・ 後ろ盾となる ・ 引き立てる ・ ひいきする ・ 後押しする ・ フォローする ・ 手を差し伸べる ・ 知恵を貸す ・ 知恵を教える ・ 助太刀する ・ バックにつく ・ 後見人となる ・ 力添えをする ・ 一肌ぬぐ ・ 便宜を図る ・ 力になる ・ 加勢する ・ ひと役もふた役も買う ・ ひと役買う ・ 犬馬の労をとる ・ 一肌脱ぐ ・ 肩入れする ・ 加担する ・ 手助けをする ・ 補佐する

Weblio類語辞書 「ひいきする」より

これ、ぞっこんLoveでしょ!!

特定の女子に「ひいきにしちょるけん!」と言ってみてはいかがでしょうか?

新しい告白の方法としてお勧めします!

言われた方の女子がどのようにとらえるかにもよりますがね、先ほどの「ひいきする」の例の中で「ひと役もふた役も買う」という風にとられたとしましょう!

すんごい色んなこと期待されているとは思いませんか?

えっ?完全に妄想の域!?

良いんですよ!

草食男子ばかりの日本ですから、もっとポジティブな風にマインドをもっていかなきゃ告白すらできないっしょ!!

これからの告白はお前の事を「ひいきにする」みたいな捻った表現でいきましょ!

ただし捻るといっても「えこひいきする」というのはやめておくべきなのでしょうか!?

贔屓(ひいき)とは、自分の気に入った者に対して肩入れし、援助することである。贔屓をしてくれる人のことを贔屓筋(ひいきすじ)などと呼んだ。語源は中国の伝説上の生物である贔屓。
江戸期から明治期にかけて町人文化が花開いた時期には、富裕な町人などが、気に入った相撲取りや歌舞伎役者などのパトロン(後援者)になり、物心共に支援する慣行が見られた。いわゆるタニマチ文化であり、形を変えながら現代も生き残っている。相撲のタニマチの場合は、力士や年寄個人に限らず相撲部屋に対するひいき・後援者も存在する。スケールは大きく違うが、いわゆるファンと呼ばれる人々も似たような心性を持っている場合がある。また、問題のある教師(モンスターティーチャー)が特定の生徒に対し差別的に扱い、一部の生徒には可愛がる行為をすることも当てはまる。
肩入れしている理由が不透明で、公平でないと判断される場合は、依怙贔屓(えこひいき)などと呼ばれる。日常用語としてはこの意味で使われることも多い。

ウィキペディア「ひいき」より

同じ「ひいき」を引用するにもずいぶんと解説が違うことに驚きましたが、元々ひいきにするという表現の中で、影の部分というか裏の部分が見え隠れする場合「えこひいき」というニュアンスが含まれるようですね。

恋愛はゲームのように駆け引きするという表現をされることもありますね。

私は恋愛に駆け引きは苦手な方ですが、考えようによってはたった一人を好きと思う心理はえこひいきなのかもしれません。

まあ、誰に言われるわけでもないですがね。

商売では「愛顧する」というのと同じ意味でひいきにすることを使いますが、商売として利益を勝ち取るためには競争に勝つことでもありますから、恋愛も競争相手が多い場合、特別に彼女のことをひいきにしなくては勝ち取れないわけですよ!

そういう意味では人生において駆け引きのある恋愛をしてきた人も多いのではないかなと思いました。

最後に

最後に一言。

日頃からこのブログ「アクセストリガー」をご贔屓いただき誠にありがとうございます。

これまでのご愛顧ご引き立てを感謝しますとともに、今後ともブログの更新をなお一層頑張っていきたい所存でございます。

これからもこのブログをごひいきに!


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top