web

私ブロガーレベル低いっす・・・。だって文章がとってもアレなんです。オワタ\(^o^)/

私ブロガーレベル低いっす・・・。だって文章がとってもアレなんです。オワタ\(^o^)/

ブログを始めてこれまで色々な記事を書いてきました。

総記事数で言ったら500は超えているでしょうか。

いや1000記事位は書いているかもしれませんね。

このブログの歩みとブロガーレベルの向上は

ブログ開設2014年6月1日から運営しております、このアクセストリガーは紆余曲折ありましたがおかげさまでもうすぐ3年目を迎えます。

いやーあっという間でしたね。

色んなブログの記事を書いてきましたが、始めに書いた記事、特に半年くらいまでの記事は読めたものではありませんね。

恥ずかしくて結構消してしまいましたよ。

他のブロガーさんの記事を診ていると、始めの数か月でも立派な記事を書いている人が多くて、自分のその当時のレベルはトホホです・・・。

そして未だに私の記事の稚拙さはそのまんまですし、ブロガーレベルあんまり変化が無いようです。

そらあ、願わくば小説家のように発想が豊富でおまけに語彙にも長けていて、バズも引き起こせる話題性のある記事を書きたいです。

でもなかなかそうはいかないんですよん。

「よん」てなんや、ヨン様か!

まあ、こんな小ボケで読者の気を惹こうなんて甘い思考ですからバズなんか起きるはずもないわけでして。

もうバズなんて諦めましたよ。

ブログも3年目ともなるとある程度腹が座って来るものです。

自分の書き方でいこう!自分の言葉で良いやん。

つまらんところも個性やなどとよからぬ開き直りや腹のすわり方に諦めておりますが、こんな私でも2つ目のブログを立ち上げることもできたわけでして。

パチパチー(サクラしこんでまーす)

応援ありがとうね桜さん💛

さっきの所に戻りますが、けっしてヨン様は「よん💛」とか語尾につけないと思います。

途中でくだらなさが加速してくるのがこのアクセストリガーの持ち味というか唯一の読み応えのある部分ですから。

読み応えあるでしょ。

人はコレを我慢と言います。(遠い目)

すいませんね。

でも我慢してでも堪えながら。笑いにではなく。

読んでいただける人がたぶんいます。

この稚拙ブログアクセストリガーにも!

稚拙ブログが花咲くか?

稚拙美ってご存知ですか?

私も初めてその言葉を知りました。

ち‐せつ【稚拙】

[名・形動]幼稚で未熟なこと。また、そのさま。「―な文章」
[派生]ちせつさ[名]
ちせつび【稚拙美】
幼稚でつたないが、素朴さ・純粋さが感じられる美。

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/141800/meaning/m0u/

そしてこんな稚拙な文章を書いているアクセストリガーが読まれるならば、そこにはきっと稚拙を愛する人に違いない!

そう思いました。

ちょっとだけ私も勉強の為に稚拙の事を学んでみました。

ち‐せつ【稚拙】 例文

・・・私の態度は、稚拙であった。三十一にもなって、少しも可愛げが無くなっているのに、それでも、でれでれ甘えて、醜怪の極である。酔いが進むに連れて、ひとりで悲愴がって、この会合全体を否定してみたり、きざに異端を誇示しようと企んだり、或いは思い直して・・・<太宰治「善蔵を思う」 青空文庫>

・・・レーノルズの全集をひやかしてこの異彩ある学者を礼讃してみたり、マクスウェルの伝記中にあるこの物理学者の戯作ヴァンパヤーの詩や、それを飾る愉快に稚拙なペン画を嬉しがったりした。そんな下らないことが、今から考えてみると、みんな後年の自分の生涯に・・・<寺田寅彦「科学に志す人へ」 青空文庫>

・・・ずいぶん俗悪な木版刷りではあったが、しかし現代の子供の絵本のあくどい色刷りなどに比較して考えるとむしろ一種稚拙にひなびた風趣のあるものであったようにも思われる。 同じく昔の郷里の夏の情趣と結びついている思い出の売り声の中でも枇杷葉湯売り・・・<寺田寅彦「物売りの声」 青空文庫>

・・・現在、感じている日本文学のもの足りなさは、それが未熟だからでも、稚拙だからでもなく、それどころか、どの作品も趣向はそれぞれにこらしてあって、手綺麗に色もとりどりであるけれども、そのあまりにも多くが、駅の売店につられている派手なセロファン人形・・・<宮本百合子「「下じき」の問題」 青空文庫>

・・・今日の図書館員の目から見れば、此那大ざっぱな、まとまりのない目録は稚拙の極で、小規模の箇人蒐集をまとめる役にも立たないように思えるに違いない。けれども、私にこの部門の配列の順序その他は、何となく分業以前の人間の暖さ、正直さ、真実さのほ・・・<宮本百合子「蠹魚」 青空文庫>

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/141800/example/m0u/

上記は稚拙の例文集から私の好きな言い回しを抜粋しましたが、稚拙美としてはそういった稚拙さの中にも宿る、いやその稚拙さにこそ価値を見出すことの出来る感覚のようなものでしょう。

よって私の文章は自称稚拙文ですが、それを読んでいただけるあなたは稚拙美のわかる方です。

とここまで無理やり読者像を勝手に位置付ける強引さを出す始末。

突然ですがここで4択です

あなたはそれでもこのアクセストリガーを読みますか?

①YES

②No

③時々ならお情けで読んであげてもいい

④SAY YES

4択にしておいたので、Twitterで答えてね💗

何度も言うよ 君は確かに

アクセストリガーを愛してる

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)