アクセストリガー

暮らしのエンタメブログ

ネットサービス

フリー素材は便利だけど他人の画像引用はOK?あえてNGな例を紹介します

フリー素材は便利だけど他人の画像引用はOK?あえてNGな例を紹介します

2014年ブログを立ち上げたが絵心が無いため、完全にフリー素材に頼っています。

ブログを始めたらフリー画像を利用しよう!

ブログに必要なのは、そこへ書く内容です。

内容とはコンテンツの事でありますが、ブログにとってのコンテンツは記事と画像とがあればだいたい良いのです。

レイアウトとかその辺のデザイン面は、テーマをあてはめたら完了してしまうためWordPress愛用者の私は有料テーマを利用しています。

ブログにはレンタルサーバーとかその辺の契約も必要なのですが、無料ブログサービスを利用している人にはこの辺の話は関係ありませんのでスルーして下さい。

色々環境面でもブログの構築が出来たら、あとは記事と画像をありのままに叩き込めばいいんですよ。

本日私はこれ使っていますというサイトを一挙紹介します。

一挙と言ってもそんなにないんですが、もうこれあったら他にはいらないって位この3つのサイトで回ります。

あんまり言いたくなかったんですが、みんな知っているサイトばかりですよね。

フリー素材も使ったがそれをアレンジすることつまり画像編集もお忘れなく!

私のやっているブログというのは、いわゆる雑記ブログでして、ジャンルで言えばオールマイティーな素材がそろったサイトが利用したいのです!

なので国内・海外・イラストなどなどあらゆるものを網羅しておきたいと思っていました。

ですが、実際にブログを書いていると画像にあまりにも時間を使いすぎるのはあまり得策でないような気がしてきたのです。

画像はすぐに探せて出来る限りそこへかける時間を節約したいのです。

こんな事を言っていると画像やイラストがたいしたことないみたいに聞こえる人も中にはあるかもしれませんので、言っておきますが画像はとっても大事です。

そして画像をつける記事のその画像に対しても結構気を配っています。

画像編集したり、文字を入れたり、集中線を入れたりといっぱい工夫はしています。

集中線とはこんなやつですお!

紹介して下さい

ただし、画像を色々弄ったりするのは必要な時に必要なだけで良いとは思います。

ここぞ盛り上げたいと思った個所や、ネタ風に掲載してやろうとか、まあ、色んな事考えながらやっています!

2年くらいブログを書いていると、そのような試行錯誤は結構やってきたのですが、そのためかこのブログは画像の編集記事とか意外と多いのです。

これはやってきて自分でも意外でした!

だいたい人気記事はほとんど画像編集関連の記事になっています!

2016年5月現在。

実を言うと画像編集とかその辺の知識はほとんどない素人ブロガーですが、あれこれ画像編集関係のPCのソフトとかスマホのアプリとか試行錯誤するのは好きな方でしたので、いろいろと記事のストックが出来たのかなあと思います。

それでですね、なんでそこまで画像に対して頑張ってきているのに、画像集めには時間を割かない方が良いいって言うのかというと、先ほども言った通り、記事を書く時間にたくさんあてたいのです。

画像編集とかのノウハウはこれまでで基礎知識はついたと思います。

簡単な作業全般。

そこに達するまではまったく知らなったので、時間がかかりました。

そういった素人目線での画像編集の難しさとかこうやったら良いよとかの内容はブログで紹介しているので、そっちを見て下さい。

あんまりたいしたことないですが、ちょっとしたブログを書けるくらいの内容になっています。

そしてですね、肝心なフリー素材お勧めサイトの紹介とへと話は戻ります。

これはフリー素材が利用できるサイトの中でも神サイトだなの3選!

フォトAC

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

国内の優良で利用できる無料素材サイトはフォトACでしょう!

このサイトは私が一番古くから使用してきたのですが、掲載画像数も多く、また関連サイトにイラストやシルエットを題材にしているものも含めるとその規模はもう最大級のサイトです。

ここの画像とかイラストさえあれば、なんでも出来るんじゃないかと意気込んで、「オリジナルストーリーを作って遊んじゃえ」って感じで作ったのがコレですからね。

え~とあとがきでもどうぞ!

アクセストリガー誕生秘話あとがき

「アクセストリガー誕生秘話」全28話を作成し終えたので、少しその作成についてご紹介させていただきます。「アクセストリガー誕生秘話」お話の内容は、フィクションでありますが、当ブログ「アクセストリガー」…

私自身が作ったストーリーは大したことが無いですが、フリー素材の質が高いとそれなりに見えるのがブログの良いところです。

そういったこともこういうお遊びをしてみてわかってきたことです。

ぱくたそ

その他で言えばだいぶん後発ですが(私が使い始めたのは)、こちらです。

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

写真素材ぱくたそは、「使って楽しい!見て楽しい」をキャッチコピーに8569枚のフリー素材を配布しています。会員登録なしで簡単ダウンロード可能、すべてレタッチ済みの高品質/高解像度です。

ぱくたそもほとんどのブロガーさんなら知っているくらい有名なサイトですが、投稿モデルさんもどんどん増えていて凄いの一言です。

フォトACに比べてネタ記事にネタ画像として最近はかなり使い始めています(笑)

フォトACと違い、画像のダウンロードがログイン無し、ZIP形式での解凍を要しないところが素敵です!

Pixabay

世界中のフリー素材が集まっているんじゃないかと思えるほどのスケールで利用できるのがこちらのサイトです。

無料の写真 – Pixabay

650000以上の高品質な写真、イラスト、ベクターイメージを提供します。商用利用も可能、クレジットの表記も必要ありません。

PixabayはフォトACとぱくたそは純国産風のサイトといった印象でしたが、こちらはどうなのでしょうかね。

よくわかりませんが、ダウンロードできるのはフリー素材なので、フォトACとぱくたそと同様お金がかかりません!

掲載数が膨大なのと、センスの良い画像が集まっている点では一押しサイトです。

フリー素材を利用しまくっているけど、他人様の画像をブログに掲載する場合の注意点

はい、ブログにはフリー素材を利用しまくっています。

中には有料画像も使っているんですがね。

アクセストリガー誕生秘話にはここぞという場面には有料素材を使いました。

それでも無料素材があれば十分だと思います。

ブログにはフリー素材を上手く使えばだいたいは事足りますが、素材には無い画像を使いたい時がありますよね。

その場合は画像を引用する形になりますが、その場合はちょいとデリケートゾーンです。

あっ、デリケートな感じになります。

グレーゾーンと言えば良かったですね。

私のバカバカ(´д⊂)‥ハゥ

画像の引用は一般的に許可される範囲であれば、画像の下に引用先のURLを記載します。

これで100%オッケーかと言えば微妙なところです。

著作権の問題はブロガーにとってかなりややこしいですし、私がここで解説出来るような知識も持ち合わせてはいないですからね。

(´д⊂)‥ハゥ

みんな自己責任として頑張って下さいね。

えっ、無責任!?

(´д⊂)‥ハゥ

例えばじゃあ、人柱になりましょか?

画像の無断転載の例

あ〜今日はすげ〜冴えるなあ、目が冴え冴えだぜ〜。

よく見えるな〜、視力がサンコンだぜ!

naifix

歌丸師匠より引用

こういった感じで引用元のURLへ飛ぶように掲載するべきなのですが、実はこの画像はエローラ師匠のものなのですよ!

ブログ初心者応援サイト:Naifix

ブログ初心者がアクセスや広告収入を増やすために覚えておくべき効果的な記事の書き方、デザイン、SEO、WordPressカスタマイズ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

引用元のURLにリンクするのが画像引用の最低限のマナーであると思いますし、なんなら画像の利用掲載可能かどうかの質問を先にしておくのも正しい方法なのかもしれません。

なので、師匠違いの失礼な引用をしてしまったり、勝手に画像を引用するなど最低の事をするとアウトでしょう!

私はエローラ師匠をかつてウン○呼ばわりするほどの無礼をする無礼ブロガーに下ってしまっている前科者ですからね。

ブログ界の巨匠エローラさんへTwitterの絡みについて謝罪します!

エローラさん始めに謝罪申し上げます。この度はTwitterにて失礼なツイートをいたしましたこと、心からお詫び申し上げます。酔いしれツイート私、おかえりなさいはブロガーとして、そして人としてもまだまだだなあ…

もしですよ!

もしですよ!

このように引用の方法を勝手にしたとか、URLを歌丸師匠の情報と間違えたとかをするとどうなるのか?

というよりサンコンなのか歌丸師匠なのかもう意味不明な紹介方法でしたでしょ!

m95-0608-160517

563899

http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp2735

これがエローラ師匠から、掲載取り消しの請求があったり、あるいは無いかとおもいますが・・・。

高額の現金を請求されたり・・・。

naifix

(´д⊂)‥ハゥ

そうなったらあかんのです!

だから画像の掲載方法は注意しましょうね!

勝手に掲載はマナー違反ですからね!

エローラ師匠が取り消し求めたら取り消ししますので・・・。

一番安全なのは、おとなしくフリー素材のサイトからダウンロードするべしなのです!

もし他人さまのサイトから画像を拝借する場合は必ず引用先を明記するか、丁寧に行くならば事前に断りを入れておくのがベストではないでしょうか!

これだけ揃えておいたらイケるっていうサイトを2つ3つ覚えておくだけでかなり捗りますよ!

アレンジ(画像編集)する機会もそんなにしなくていいですし、TPOに合わせて使うフリー画像サイトを選べば良いってわけです!

以上、私のブログでの画像の使用についての意見でした!


コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセストリガーは暮らしの総合エンタメブログです!

こんな人がこのブログを書いています

このブログ「アクセストリガー」の管理人のおかえりなさい @okaerinasainet です。 妻と子ども1人の3人暮らし現役看護師➕ライター兼業のアラフォーパパ。

詳細なプロフィールを見る 

取材・寄稿・ネット対談などの依頼は お問い合わせページ からお願いしますm(__)mまた雑談や相談が出来る友達も募集しています。よろしかったらポチっとだけお願いします。

友だち追加

アクセストリガーの購読はこちらから

SNSをフォローする

follow us in feedly
  • ピックアップ