こむら返りって病気なの?その辛い症状を治す方法や予防のしかたなど

こむら返りって病気なの?その辛い症状を治す方法や予防のしかたなど

パンダ足がつる

こむら返りとは、いわゆる足がつった状態です。

こむら返り別名腓腹筋痙攣

専門用語では腓腹筋痙攣と言います。

これは腓腹筋が急激に収縮することにより発症します。
激痛がある場合から、人によって軽いものもあり痛みの程度と持続時間は様々です。

寝ていていきなりなる場合やスポーツの最中になったりする事が多いようです。

ランニング

発症するタイミングは足が伸び切っている時に起こるため、睡眠時やスポーツの際に起きやすいのもそのためです。

足の筋力の低下した高齢者や妊婦さんにも多い症状と言われています。

状態的にはふくらはぎの筋肉が強く収縮したままになっているので、しっかり伸ばしてあげることで対処します。

形的には足のつま先側を自分側に引き寄せるようにします。

このような時は動作はむずかしいでしょうから、誰かにしてもらいましょう。

もしそばに誰かがいなかったらと思うとその予防方法を知っておくと良いでしょう!

寝ていて私も以前よくこむら返りを起こしました。

非常に痛いです。痛いのに動けないというかなりの辛さがありました。

こむら返り・その予防法を知っておくことをお勧めします

ココ重要ひよこ

  • 栄養素やミネラル・水分などバランスよく摂取する
  • 足を冷やさないようにする
  • 日常からストレッチなどをして筋肉を柔らかくしておく
  • 発汗などが多くなる場合しっかりとスポーツドリンクなどで水分補給をする
  • 寝る時に足を伸ばしきらないように膝下にタオルを入れたり、重たい布団を足先に乗せない


こむら返りは電解質と言われるミネラル類やビタミン類のバランス異常で起きやすいため、これらを補給することが大切です。

特にスポーツの際や、暑い日に発汗をした時など入浴後などにも気をつけましょう。

足の血流の循環が低下しないように直接冷房をあてたり冷やすことは避けましょう。

就寝時の姿勢が足を伸ばした状態であるため、膝下にクッションやタオルを丸めて入れておくのも予防法です。

重い布団が足先にあると、重みでつま先が下がり足が伸び切ってしまいますのであまりよくないです。

こむら返りはは誰にでもおきる症状ですので、直接すぐにご病気があると言うことにはなりませんが、基礎疾患に脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)や椎間板ヘルニアを患っている場合、肝臓の病気や、糖尿病などがある場合は、神経や筋肉を痛めるご病気に関連した症状の一つとも考えられます。

よく足がつるのであれば一度医師に相談されてみることをお勧めします。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top