アクセストリガー

暮らしのエンタメブログ

暮らし

目の前に落ちている現金を見て迷っているんだが良心に問いかけるってこういう時なの?

目の前に落ちている現金を見て迷っているんだが良心に問いかけるってこういう時なの?

道を歩いていてお金が落ちている事に気がついた事はありませんか?

私はサイフを落としたことは記憶ではありません。

ただし小銭を落としたことはあるかも知れません。

ある日突然お金を拾ったらどうしますか?

お金って拾う時は突然なんですよね!

だって自分が拾うタイミングで出会ってなければ先の誰かが見つけているわけですからね。

サイフなんかを拾ったって話をよく耳にはしますが、実際に拾う時の事を考えてイメージトレーニングをすべきじゃないでしょうか?

さもなければとっさに正しい判断が出来るとお思いですか?

正しいお金の拾い方、正しいサイフの拾い方、ポージング、表情などあなたは本当に自信がありますか?

心を乱さず、美しいポーズで拾い上げ、背広の内ポケットにいやいや違う違う、いやでも違わない!?

だってサイフを届けに行くにもそのサイフを持って行くわけでしょ?

そのまま持つの不自然ですよね?

でもポケットに入れるにしても、その時キョロキョロしませんか?表情は?

そしてあなたは何処へ向かうんでしょうか、自宅ではなく、派出所ですよね!もちろん。

この辺の数秒のやり取りでもきっと脇汗かいて、心拍数が上がって、表情が固まっていることが予想できます。

だからイメージトレーニングが必要なんですよ!

ちなみに拾ったお財布や現金をポッケナイナイしたらねこババですよ〜。

ねこババの基準が思っていたより厳しく罰則がある!

ねこババとは拾った物を自分の物にする行為をいい、遺失物横領罪と言い、1年以下の懲役または10万円以下の罰金がかせられるとの事です。

ねこババは行けないって知ってはいたけど、どこまでが罪に問われるのかにも少し注意が必要なんです。

なんと先ほど拾ったサイフをどのように持ち運ぶべきかというお話をしましたが、意外にもこの辺りの判断や、行動もそれ次第では罪になりかねません。

自分の物にしなかったとしてでもです。

これは大変!

じつは拾ったサイフや物をあえて人気のないところに持って行き確認する行為をした場合はNGだそうです!

いくら入ってるんかなあ〜はアウトなんですよ。

そして速やかに拾ったサイフを警察に届け出る義務あるいは拾わない事にするかの選択をするべきなのです!

詳しくはこちらに記載されていますが、とにかく横領するしないだけでなく、その取り扱い方さえも慎重にするべきなんです。

落ちてた財布をネコババしても窃盗罪にならない理由 | シェアしたくなる法律相談所

最近、コンビニで30万円入りの財布を拾った人がそれを持ち帰り、逮捕されたというニュースが流れました。 これは、遺失物横領罪と言い、1年以下の懲役または10万円以下の罰金に処せらます。 ものが落ちていた場合…

ちょっと中身見てやろ〜、でもひと目が気になるからちょっと隠れてはダメだということなんです!

いや〜気をつけよう!

ねっ、イメージトレーニングしとくべきでしょ!?

というより届け出る意識があれば真っ直ぐにお巡りさんへ届けに行きますが、その道中が仕事に行く最中だったり、大事な用事に向かうときなど必ずしも行動を取れるとは限らないからこそ、下手に拾えないことも覚えておきたいものです。

ちなみにひと昔前は、お金やサイフを警察に届け出て持ち主が半年現れなかったら、拾い主のものになるって覚えていたものですが、今は3ヶ月なんですってね。

どうせなら拾い主さんの所にキチンと帰った上で謝礼金が受け取れるんだから、きっちり届けましょうね!

でもやっぱり中身は気になるのが人情ですがね(笑)

お巡りさん

届け出ご苦労さまです!

現金やサイフ以外にも拾ったら届け出るべきなの?

今回はたまたまベタにサイフや現金を拾った場合でお話をしましたが、他にも拾う可能性のあるものもイメージトレーニングしておくべきでしょう。

例えば宝くじなどではどうなのでしょうか?

「そもそも落ちている宝くじは『遺失物』ですから、『遺失物法』という法律にしたがって、拾った人はすみやかに警察に届けなければなりません。届けなければ、遺失物等横領罪にあたり、1年以下の懲役または10万円以下の罰金となってしまいます」

6億円の当選くじが落ちていた!宝くじを拾った人は「自分のもの」にできる?

6億円の当たりくじを拾うなんて――。ロイター通信によると、スペイン北西部のラ・コルーニャ市で、宝くじ店の落し物箱から470万ユーロ(約6億2600万円)の当たりくじが発見された。発見したのは宝くじ店の店主で、…

弁護士ドットコムニュースでは宝くじを拾った場合の届け出の義務を現金と同じ遺失物法で取り扱かわれることを説明しています。

また現金とは違って宝くじを拾った場合に当選権利に関する取り扱いの基準が存在しますから、こちらに関しても予備知識として調べておいて損はないでしょう。

お巡りさん

宝くじの届け出ご苦労さまです!

空を見上げるよりかどちらかというと道を見て歩く事が多い私ですが、長年歩いてきましたがまだ未だにサイフや現金を拾った事はありません。

拾った物といえばエ○本くらいなんですよ!

えっ、これも届け出が必要なんですかお巡りさん!?

お巡りさん

ズキューン!


コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセストリガーは暮らしの総合エンタメブログです!

こんな人がこのブログを書いています

このブログ「アクセストリガー」の管理人のおかえりなさい @okaerinasainet です。 妻と子ども1人の3人暮らし現役看護師➕ライター兼業のアラフォーパパ。

詳細なプロフィールを見る 

取材・寄稿・ネット対談などの依頼は お問い合わせページ からお願いしますm(__)mまた雑談や相談が出来る友達も募集しています。よろしかったらポチっとだけお願いします。

友だち追加

アクセストリガーの購読はこちらから

SNSをフォローする

follow us in feedly
  • ピックアップ