アクセストリガー

暮らしのエンタメブログ

ネットサービス

MNPをUQモバイルに決めた理由と知らないと絶対に損する無制限プランとは?

MNPをUQモバイルに決めた理由と知らないと絶対に損する無制限プランとは?

UQmobile

その日私は長年お世話になったauの解約手続きを行なっていた。

auのおねえさん

大変残念ではありますが、11年間のご利用誠にありがとうございました。

おかえりなさい

11年も使用していたんだな・・・。うるうる。

auを解約するときに注意して欲しいと言われたこと

とある理由から私はauを解約する決心を決めたのですが、その際にauのおねえさんからいくつか注意して欲しいと頼まれたことがあります。

それは次のようなポイントでした。

  • auポイントは全て失効すること
  • MNPを行える期限は15日間であること
  • auウォレットのプリペイドカードはなんとかWebマネーカードになるということ
  • 加入していたau系のサービスとアプリは全て使えなくなること
  • MNP先の契約は同一名義である必要があること
  • EZWEBのメールアドレスは使えなくなること
  • その他解約料に関する案合と料金の解約時についての内訳

といったことが私がメモをとれたすべての内容です。

auウォレットのプリペイドカードはなんとかWebマネーカードになるという点についてはよく聞き取れななかったのでわかりません。

メモを取り切れませんでした。

といってもお姉さんの説明が聞き取れにくいとかではなくて、名前がめちゃんこ長かったので聞き直すことをしなかった点です。

auウォレットのプリペイドカードはもう使えなくてもいいかなって思っていたからなんです。

auウォレットのプリペイドカードはauユーザーだからこそ威力を発揮します。

au簡単決済というオンラインでチャージできることはズボラな私にはぴったりでした。

すべてネットで行える点がポイントでした。

オンラインでショッピングをするのも便利でしたから。

そのことはこちらに記事にしております。

私を十分満足させる機能・便利さを備えたau WALLET プリペイドカード

ちょっとそこのクレジットカードだと使い過ぎるタイプのダメ人間!※ブーメランですのであしからず!カードはプリペイドカードだけにしておけば?auWALLET プリペイドカードはどこでも使えるの?制限はあるのか?私…

あと解約して使えなくなるau系のサービスはauアカウントと紐づけているようなサービス全般を指します。

特にこの辺りは不便を感じませんでした。

11年間も利用したauを解約する理由とは?

auを解約しなくてはいけないと思ったのは、それ相当の理由が無くては実行に移すのは不自然です。

なのでデメリットを晒します。

まずauに限らず大手キャリア(ドコモやソフトバンク)などから格安SIMを契約できる通信事業者に乗り換える理由として断トツなものは、おそらく使用料金でしょう。

大手キャリアには通信精度というか安定した通信が行えるという安心感があります。

また日本中どこにでもそれらのショップが存在することや、同様にサービスに対しての不動の地位も築いてきているのが3大キャリアなのです。

そこを離れてまで、格安SIMブランドに顧客が流れているのはもう通信料の節約が理由であることは間違いなさそうです。

浪費を避ける節約する貯金をしたいそんな私の考えも、こういった固定費を削減できる方法にようやく注目できたことで、auから離れることになったのです。

今も言いましたが大手キャリアには信頼感とか実績とかサポートなど他の出だしの格安SIM業者達にはないメリットがありました。

もう一つだけauのデーター通信についてそろそろ見直すべきではと思うポイントがありました。

4GやLTEの場合通信速度ははっきり言って十分すぎるくらい速いです!

ただし、通信制限という壁がありますよね。これって私にとっては大きすぎる壁なわけです。

ひと昔前には7Gという制限の中で私は使用していました。

それでもあっという間ですよね。

今では各社20Gと30Gとかの通信上限を売りにするサービスを始めていますが、WiMAXルーターを使用している私からしたらそれほどメリットには感じません。



20Gだろうと30Gだろうと通信制限なし、無制限という言葉より上のものはないと思います。

なのでWIMAXルーターがあるので、auキャリアから他の事業者に乗り換えることにしました。

考え方としては、モバイルルーターで屋内も屋外も通信を賄い、スマホのデーター通信はサブ的な位置づけです。

いや~やっぱり乗り換えて大正解でした!

3大キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)からの変更を格安SIM・MVNOにするって方はとても多くて、UQコミュニケーションズが2016年3月に調べた統計では7割超ものスマホ利用者からの乗り換えを検討しているとのこと。

皆が興味津々ってわけ!

UQ mobileは他のSIM・MVNO同様に価格面でもお得だった

UQ mobileの利用料は安いのか高いのか?

それはそのサービスプランにより比較するポイントも変わりますので一概にには言えませんが、私の選んだプランの価格は2680円のプランでした。

月々3000円もいかないんですよ、今までキャリアの契約でやってきた私にとってはもう安すぎます!

以前私はauというキャリアの携帯を使っていましたが、元々の携帯の月々の使用料金は1万円くらいでした。

電話なんか月に1時間もしていませんでしたよ。

データー通信にまつわるサービスって大手キャリアは料金とり過ぎなんですよね。

なのでその中でもかなり割り切ってデーター通信を2Gまでに絞る作戦をしたことがありました。

スマホ代金はLTEのデーター通信制限を2Gまでにして一気に節約する!

スマホの代金節約をするために思い切って行った改革がまずまずいい感じです!スマホの使用量が一気に節約できるこの数か月前にスマホのデーター使用制限を2Gまでに変更しました!それまではおなじみの7G制限のス…

この時は1万円から3000円くらい安くなって「月々7千円かあ!やったぜーっ!」て勢いでそのことを皆に知ってほしくて書いた記事だったんです。

今やSIM・MVNO各社の躍進で大手キャリアの価格改定によってもその勢いはかないません。

まあ本当に月々3000円あったらおつりがくるんですからね。

他のSIM・MVNOも考えたのですが、元々私がauユーザーであったこととその回線を使用できることやキャリアイメージの変更があまり違和感なく行える気がしたのもありUQ mobileにしたんです。

でもただそれだけではなく、圧倒的に強いなって思うのが通信速度の底辺の違いに注目しました。

SIM・MVNOを選択する時に知りたい通信速度

何でも性能の上限を見るんではなく下の性能も見て欲しいものです。

今までスマホやポケットWi-Fiを利用してきた中でユーザーを悩まし続けてきたのは何ですか?

通信制限じゃないですか?

月末通信制限かかって遅すぎオワタ\(^o^)/とかワロタとか言っているあなた!

まだ通信制限で消耗しているの?通信制限で!

UQ mobileには私が契約したデータ無制限+音声通話プランは2680円ポッキリです!

 

データ高速プラン 980円/月 月間データ容量3GBまで
受信最大150Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は
送受信最大200kbps
なし
データ高速+音声通話プラン 1,680円/月 12ヶ月※1
データ無制限プラン 1,980円/月 月間データ容量無制限で
送受信最大500kbps
なし
データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月 12ヶ月※1

http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/

auからこのUQ mobileの2680円のプランに乗り換えた時に書いた記事にも書いていますが、この格安プランには素晴らしいメリットがあるんです。

ちなみに私のスマホはギャラクシー・ノート3(au)だったのでSIMカード差し替え&設定で変更可能であったので機種代金はかかりませんでした。

機種の保険とかのプランには申し込まなかったので、ポッキリキッポリ2680円が毎月の利用料金です。

※通話料は別途かかります。私はLINE電話を利用します。

MNPをUQモバイルに決めた理由と知らないと絶対に損する無制限プランとは?

UQmobileその日私は長年お世話になったauの解約手続きを行なっていた。 大変残念ではありますが、11年間のご利用誠にありがとうございました。 11年も使用していたんだな・・・。うるうる。 auを解約するときに注…

通信速度って上り下りで何ギガ出るとかって速さばかりに注目されがちですよね。

速い=快適ってイメージが植えつけられている気がします。

でも実際にそれが本当に快適かどうかってポイントは月末に通信制限かかっちゃったって場合、多くの大手キャリア含めSIM・MVNO系各社も手厳しい通信制限速度が待っています。

例えば私が以前契約していたauの場合、月末まで通信速度を最大128kbps の低速に制限させていただきますとあり、規制適用後の通信速度は非公開なんて言っているところもあるようなのです。

最大でも128kbpsしか出ないってのはかなり痛手です。

実際にそこまで出るのかもわからないって言っているわけですからね。

そういった通信制限にはかかりたくないですよね、それまでは各社こんなに速度出るぜってこぞってアピールしていたわけですが、使い過ぎのお仕置きはそりゃないぜってくらい厳しいんです。

だからこそ私が一番に言いたいことは上じゃなくって下を見るべきなんです!

何ギガとかという速度じゃなくって通信制限がかかった時の値kbpsで見るんですよ!

通信制限中の速度でまあまあ奮闘しているところで多いのは200kbpsくらいまで制限がかかるところです。

本当の快適さってそもそも通信制限がかからないこと

 

それでUQ mobileの中から私が選んだプランは500kbpsまで出すから通信制限なくずっと使っちゃえばっていう事を打ち出した神プランなんですわ!

え?通信制限かかったわけじゃないのに500kbpsまで制限かかってるの?って今そこのあなた!!思ったでしょ?

思っていいんですよ!

通信制限かけられて罰ゲームで500kbpsに落とされているわけではなくあえてその速度のプランがあるってことが神がかっているんですね。

通信制限がそれ以上かからないから月末に使いすぎて制限かかるって心配がないっていう心理状態を提供されている=快適ですよね?

よね?

すいません、2度も聞き返しましたが、快適さってこういう事も含め快適かどうかで判断するのが私のおすすめです。

制限なく使い続けられるってこの解放感は他では絶対に味わうことが出来ません。

通信料の上限設定のあるプランを使う限り絶対にです。

でも制限が無ければいつまでも安心なわけです。

ちなみに500kbpsは罰ゲームでも何でもありません。

正式にそのプランで使えますよってUQ mobileさんが打ち出しているプランです。

私はブロガーですから基本ブログを書いたり、ネットサーフィンをしてインプットとアウトプットをするだけなんですよ。

動画見るときはWIMAXのWi-Fiルーターがあるからこれまた動画も通信制限なく快適に使用していますが、問題はスマホのプランの事です。

スマホを単独で持ち歩いても十二分に使えます、2680円のプランでです。

500kbpsあればそうですね、テキスト主体のコンテンツは128kbpsの時点でも見れるレベルですが、画像系などのコンテンツなら300kbpsは欲しいところ。

画像がたくさんあるコンテンツでも500kbpsあればまず問題なく快適にネットが見れます。

ブログも書けましたし、困ってません。

UQ mobileは送受信で最大500kbpsとプラン説明しておりますが、一説によると1G程出るという検証もネットでは行われているようです。

速度計測の可能なサイトで私も実際にやってみました!

ラピッドネットさんでの検証

sokudo

ちょっと見えにくいとは思いますが0.6Mbpsと表示されているという事は600kbps出ているということ!!

ちなみに速度の単位は1Mbps=1,000kbps=1,000,000bpsです。

さらに補足で言うと電話回線を使っインターネットが出たての頃につないでいたアナログ回線の速度って電話回線(56kbps)でしたよね(;^_^A

そのころから思うと10倍ですね。

実施にこのくらいの速度があれば動画を除くインターネット利用ならまず快適にできます。

格安SIM・MVNOをご検討中の方はどうぞ参考になさってくださいね。



コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセストリガーは暮らしの総合エンタメブログです!

こんな人がこのブログを書いています

このブログ「アクセストリガー」の管理人のおかえりなさい @okaerinasainet です。 妻と子ども1人の3人暮らし現役看護師➕ライター兼業のアラフォーパパ。

詳細なプロフィールを見る 

取材・寄稿・ネット対談などの依頼は お問い合わせページ からお願いしますm(__)mまた雑談や相談が出来る友達も募集しています。よろしかったらポチっとだけお願いします。

友だち追加

アクセストリガーの購読はこちらから

SNSをフォローする

follow us in feedly
  • ピックアップ