ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

看護師辞めたら有給全部とる?その消化期間の決め方

看護師辞めたら有給全部とる?その消化期間の決め方

有給休暇を消化している間は毎日休みだから2度寝ができるぞと思ったら、いえいえ約1ヶ月の休み中1回2度寝が出来たくらいでした。

むしろ毎朝早いです…。

看護師辞めたら有給休暇がある1ヶ月何をする?

看護師として働きはじめてこれまでに何回か転職をした事がありますが、転職したらあるいは単に退職した場合に辞めたら有給休暇が消化出来ますよね。

その日本人の多い少ないには差があるでしょうが、長い人なら数ヶ月というケースもあるのではないでしょうか。

といっても有給休暇にはある程度の期間が過ぎると失効してしまうため、残っていても1ヶ月から2ヶ月ないくらいであると思います。

最近になって私自身も転職を先日はたしたわけですが、看護師になって私の場合、特に積極的に有給休暇を使い倒しては来なかったため、約1ヶ月有給休暇がありました。

大の大人になってからこと日本人として暮らしてきたからにはそんなに大人になってから休めた事などは経験がないんですからね。

良いのか悪いのか、いや良いに決まってやがる…。

大人だって休みたいんだ!

イエーイ👊😆🎵

イエーイ👊😆🎵

イエーイ👊😆🎵

有給休暇だ有給休暇だ!とうかれていたいものですが。

そうは言うもののやはり大人には大人の事情というものがあるわけですよ。

私の場合は転職をするために前の職場から次の職場へと代わるまでの有給休暇消化期間としてお話しをしていきます。

有給休暇消化は長期休暇。私のその過ごし方

長い人生にしたら1ヶ月の休みはたかだかしれているかもわかりませんが、だって学生時代の夏休みなどの期間って長かったようであっという間でしたよね。

まあ本当に有意義に過ごすべき大人には使命があります。

なんだかプレッシャーを抱えているようで心から休めないともったいない気もありますが、計画的な時間を過ごしたいものですね。

有給休暇は長期間消化可能なら、プラン次第ではかなり有意義な時間となるでしょう。

私の場合は旅行に行くわけでもなく、この期間は子育て強化期間としました。

前の職場では育児休暇を取るタイミングを無くしたので、男として子育てなの専念したい、そう思い有給休暇を約1ヶ月程取得しました。

時間は毎日確かにたっぷりとありました。

それはいつもの職場で看護師をしていて働く忙しさとは全く違う時間の流れでしたし、感覚的には実感出来たのですが子育てに没頭している時はいい意味で働いている時より時間が速かったようにも感じました。

時間が速かったという事は嫌な時間ではなく楽しかったという風に捉えても良いので良かったという事です。

いやいやいや!楽しかったは楽しかったが子育てってやっぱり大変です!

今までは奥さんと2人と子どもを連れての2人でしたから、子どもと2人っきりでのお出かけ(主に買い物)とかは、誰にも頼られへんので正直大変でした。

子どもって代々がグズるタイミングがたまにくるわけでして、おなかすいたやおむつを替える等は対応出来ても出先で眠いとか、遊び足らんとかのグズりはかなり手ごわいんです。

やっぱり奥さんがいるのといないのとでは心理的な安心感が激違いました。

こういった不安感は子どもにも伝わるでしょうが、私も子育てを頑張るために有給休暇を1ヶ月も消化するわけでして、頑張りどころなのです。

子育てを頑張るのって急にやったりしたら大変ですが、普段奥さんがしてくれていた大変さを知る大事な経験が出来ました。

これも育児休暇を取るか転職の間に出来る有給休暇消化ならなではのメリットだと思いました。

有給休暇どこで捨てる?その消化開始から初出勤までのタイミング

 

実は私の有給休暇はまだまだありましたが、残っていた有給休暇を数日分消化せず、捨てるという形で放棄しました。

それはもったいない感じになりますが、有給休暇消化が例えば2ヶ月あるとしたらその間は働けないということになります。

かっこいい言い方をすれば2ヶ月有給休暇消化で休めばその分スキルも下がるかも知れないのです。

まあ、私にはあんまり無縁な思考ですが。

どちらかというと有給休暇の消化が長すぎると転職先が決まったとして、発出勤までの期間が長すぎるとボーナス等の査定期間なども短くなる可能性が少なくとも上がります。

また仕事に行きたくなくなるのは学生時代の夏休み明けに学校に行きたくなくなるのと同じです。

有給休暇の消化期間は有給だけに給与は発生していますが、夜勤手当や残業代等の実働分の手当類は発生しなくなります。

最低額の給与のみを頂いて長期休みを続けるのもむずかしいのです。

有給休暇の消化はそこそこリフレッシュ出来る期間を消化したら、次の職場にて働き始めるのが良いのかと感じました。

前の職場での有給休暇消化期間は当然前の職場での在籍期間と考えられますから、有給休暇消化をどこで区切るかの選択が必要です。

ちなみに呼び方的には自分が前の職場で最終に出勤する日を最終勤務日、有給休暇消化後の最終日を退職日といいます。

メリット・デメリットを天秤にかけて考えたらいくらかは有給休暇を捨てるとしても次の職場へ勤務を開始するべき日にちを決めましょう。

 


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

看護師の転職お祝い金制度ありのサービスを特集!(PR)

転職成功でお祝い金ゲット

最大40万円も!お祝い金の金額は求人先により設定分け。内訳は登録してcheck!



最大35万円の内訳は転職後の年収次第!狙い目!



最大12万円でも夜勤可能な常勤など比較的クリアしやすい条件設定が魅力!


 

同じく最大12万円!管理職候補だと好条件!



Return Top