ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

WordPressが真っ白に消えるキャッシュ系プラグインに注意

WordPressが真っ白に消えるキャッシュ系プラグインに注意

おかえりなさいです。

当サイト「アクセストリガー」はWordPressを使ってWebページを作成しているわけですが、ページのプログラムやデーターベースなどの管理はwpxレンタルサーバーへとアップロードされて保存しています。

キャッシュ系プラグインとWordPressサーバーとの相性問題

wpxサーバーはWordPressに特化したサーバーなんですが、キャッシュ性能に特化している反面、キャッシュ系プラグインには相性はよろしくないようです。

というより入れたらぶっ飛ぶプラグインが存在します。

そのプラグインの名は「W3 Total Cache」です。

もう何回もサイトが真っ白事件をやらかしてきましたが、今回もやらかしました!!

でも今回は本当に恐るべしです!!

ガクガクブルブル必至です!

WordPressのプラグインって簡単にインストールできますが、ちゃんとインストールする前に調べた方が良いことを学びました。

今回何で入れてしまったのかって??

080791そのプラグイン紹介ページでも書いてたんですよ、インストールしてアンインストールしたら、サイトが真っ白になりますって!

 

でもインストールしてから見たんですよ。その注意書きを!

 

大体一通りプラグインのメリット紹介して、インストール方法紹介して、最後に真っ白になりますって流れだったんですよ!そのプラグイン紹介しているページって!

個人が書いたページだから文句いったら悪いですが、話しの順序前後逆になりませんかね!

056975

済んだことは仕方ないですし、同様に辛い思いをしないでいいようにwpxサーバーを使っている方は最大限ご注意下さい。

もう一度言いますが問題のプラグインは「W3 Total Cache」です。

前述の通りインストールしてアンインストールしたら一貫の終わりです。

どういう仕組みで終わるのかを説明しますと、プラグインが独自にPHPファイルというコードが書かれたファイルをサーバー上に作成してしまい、WordPressのページのキャッシュを制御する命令系統がエラーになってしまいます。

多分これはwpxサーバーのみに起こりえるエラーかと思います。

wpxサーバーがキャッシュの制御が特殊なんでしょう。

専門化でないので専門的なことはわかりません。

でも、プラグインがサーバー上に作り出したPHPファイルがエラーのもとのようです。

今回のエラーが厄介なのは、1度エラーを起こすとサイトの復旧がかなり困難な事です。

サイトが真っ白になってダッシュボードというwordPressの管理画面にもアクセスできなくなることなら今までも経験済みです。

普通サイトが真っ白になっても、サーバー上でエラーを起こしているプラグインをFTPソフトなどで消去したら元に戻ります。

がしかし、今回はそのエラーを起こしたプラグイン「W3 Total Cache」及び、作り出したエラーの元PHPファイルがどうやっても削除できません。

大変な事です!

何時間もサイトにも管理画面にもアクセスできず、サイトが真っ白にぶっ飛んだ状態を作ってしまいました。

これはまずいです(–;)。

Googleからの評価も下げられかねません。

復旧してから気付いたのですが、RSSの読者が減ってたり、多大な時間も費やすなど良いことは何もありません。

このような非常事態からどうやって復旧させたか!

それは以下の方法です。

サーバー上のファイルすべてを消去した。

消去する前にローカルファイルに転送(パソコンへダウンロード)

再度アップロード。

サーバーでデーターベースのバックアップを取得。

それをインポート。

上記作業は数時間要しました。

もうこりごりです。

 

皆さんもこうならないようにwpxサーバーへのキャッシュ系プラグインのインストールはくれぐれもお気をつけ下さいね。

 


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top