wordpress

WordPressでRSS配信を設定して購読者(ファン)登録をしてもらいましょう

WordPressでRSS配信を設定して購読者(ファン)登録をしてもらいましょう

おかえりなさい @okaerinasainet です。

お恥ずかしい話しですが、私はこの時までRSSボタンをサイトに設置しておきながら機能させておりませんでした。

RSSボタンをブログに設置する

今まで何をやっていたんだろうと思うくらい残念なことをしていたことに気が付きました。

RSSボタンとは、ブログ等のRSS配信を購読していただくのに簡単に利用していただくためのボタンです。

こういったボタンや

キャプチャこういったボタンなどです

キャプチャ

どちらも大変良く見かけるボタンですね。

RSSは気になるブログなどの更新状況などが配信されるサービスです。

更新状況がいち早くわかるので、いちいちそのサイトに巡回しなくても更新されたタイミングでそのページを確認するだけで済むので、時間が有効に使えるということや気になるページの最新の情報を旬の段階で見逃さないといったメリットがあります。

RSSって何となくよくわからないし、 今までFeedlyというサービスには登録してあったため、もう一方の普通のRSSって重要視はしていませんでした。

ただしかし、テーマで用意済みの普通RSSボタンは表示されつづけ続けていたわけです。

表示されていれば使えているのだと思っていました。

FeedBurnerに登録

実際にRSSボタンはFeedBurner というサービスに登録することで利用可能になります。

ではFeedBurnerに登録する方法をご紹介いたします。 FeedBurner(公式サイト)

 公式サイトにてあなたのブログまたはRSSフィードのURLを入力しを登録します。

まずは一番上のタブボタンLanguages(言語)から日本語に切り替えておきます。

次の画面にて自分のサイトのURLを登録します。次へを選択

キャプチャ

出力先フィードの確認画面で下記の「フィード」にチェックをします。次へを選択。

キャプチャ

次画面で「フィードタイトル」にあなたのサイトの名前を入力します。「アドレス」へは、「あなたのブログアドレス/feed」というふうに入力します。次へを選択。

キャプチャ

「FeedBurnerにフィードが登録されました」と登録されたら。1つのステップが完了です。次へを選択。

キャプチャ

「フィードの統計情報を活用する」の画面で「クリックスルー」にチェックします。次へを選択。

キャプチャ

次画面で「最適化」を選択してください。この画面はフィードに関する基本設定画面です。

この画面からBloggerなど他のブログサービスの設定が可能となっているようですが、当サイトはWordPressにて作成しておりますので今回は割愛します。

キャプチャ

「最適化」画面では、「ブラウザフレンドリ」を選択します。

キャプチャ

「ブラウザフレンドリ」とは、ブラウザでRSSフィードを見たときに分り易く表示させるとともに簡単にRSSリーダへ登録し易くするための表示設定のようです。

プレビュー表示で実際に表示される画面のサンプルなども確認できるようです。ここでは「テンプレート」をクリアフィードと選択しましょう。保存を選択。

キャプチャ

次に「スマートフィード」を選択し、「有効にする」を選択して下さい。

キャプチャ

「このサービスは有効です」と表示が変わればオッケイです。

次の設定では応用として、RSSフィードの配信でメールやSNSといったメディアなどで拡散させるための設定も行っていきます。

「FeedFlare」を選択したら利用したい箇所にチェックを入れましょう。

沢山あり過ぎてよくわかりませんが、「Email The Author」や「Share on Facebook」等でよいようです。「Email This」は私の場合、初めからチェックされておりました。

最後に一番下にある「有効にする」というボタンを選択して下さい。※画面上では切れていて見えていません。

キャプチャ

次に「集客支援」のタグからPingショット(送信)を有効にしておきましょう。

Pingショット(送信)とはブログの更新のタイミングで瞬時に更新通知を配信することです。

キャプチャ

いよいよ実際にRSSボタンをブログに設置していくのですが、「フィードブックマーク」からお気に入りアイコンを選んでください。

お好きなアイコンを選んでチェックするとこのページの下部にHTMLコードが作成されますので、コピーしてあなたのブログにテキストで貼り付けて下さい。

キャプチャ

「フィード・メールマガジン」の設定を行うとあなたのフィードの配信が更新されるとその情報をメールで受け取れるようにする設定です。

必要であれば設定してみてください。

メールはテキスト形式とHTML形式で配信されます。「有効にする」を選択します。

キャプチャ

メールマガジンようの購読ボタンの設置は発行されるHTMLコードをサイト内のテキストウィジェットなどに貼り付けることで利用可能です。

サイト上では次のように表示されます。

キャプチャ

FeedBurnerとWordPressを連携

先ほどまでにFeedBurnerでの設定は完了しました。

あなたのサイトがwordPressブログである場合はさらに設定が必要です。

FeedBurnerとWordPressを連携させるために、FeedBurner FeedSmith Extendというプラグインを使用します。

WordPressのダッシュボード画面にて、プラグインの新規検索でFeedBurner FeedSmith Extendと検索して下さい。

プラグインはインストールして有効化させます。

こちらの設定方法ですが、ダッシュボード画面➡設定➡FeedBurner FeedSmith Extendと進みます。

設定は簡単です。「Main Feed」という所にhttp://feeds.feedburner.com/あなたのドメイン/feedの「あなたのドメイン」を入力して設定画面の「Save」を選択して完了です。

キャプチャ

このRSS配信先にFdeelyも選択できるので、冒頭で紹介した二つのアイコンをサイト内に表示させる必要もありません。

一括で管理できてしまします。

以外にも知らなかったことなので、このことを知ったときは少し驚きでした。

以上、WordPressでRSS配信を設定する方法のご紹介でした。

お役に立てましたら幸いです。

ちなみにRSSの購読者数は公式サイトのマイアカウントで確認可能です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)