ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

自分のWebサイトの被リンクを検索エンジンで簡単に確認する方法!

自分のWebサイトの被リンクを検索エンジンで簡単に確認する方法!

おかえりなさい @okaerinasainet です。

「link:」をGoogleやYahoo!の検索エンジンより自分のWebサイトのURLの先頭に付けて入力するだけで被リンクの数を調べる事ができます。

Linkを調べる方法

当サイトの場合、

と入力すれば自サイトの被リンクの確認が可能です。

上記のURLを入力するのは直接検索窓でもURL用の検索でもどちらでも可能です。

 

それでは早速入力してみました。

Yahoo JAPAN

69件 検索結果です。

被リンクの数が表示されました。いやあー、ありましたありました。こんなにも被リンクがあるとは!

「LINK http accesstrigger.okaerinasainet.net 」の検索結果 Yahoo 検索

 

んん・・・、インデックスされている検索結果だけのような気がしますが、Googleでの検索でも同じだけの数が表示されます。

GoogleとYahoo!の検索エンジンは現在では同じなので当然ですが。

69件の検索結果の中には、確かにちゃんとした被リンクがありました。

例えば、ソーシャルへの投稿です。Facebookページのリンクが検索されました。

link http accesstrigger.okaerinasainet.net Google 検索

 

これなんかもそうです。Google+ページです。

「LINK http accesstrigger.okaerinasainet.net 」の検索結果 Yahoo 検索

そして意外な嬉しい発見がありました。

oyaji Google 検索

 

なんとB-Lineブロガー企画に参加中の  OyajiPressCom  からリンクされていたようです。

oyaji Google 検索

 

以前はキャッシュ系プラグインに関する情報でお世話になりました。

B-Lineブロガー企画は 75BASE の「ともぞう」さん発の自由参加型ブロガー連動企画で、自らのブログの書き方や特徴を晒す企画です(笑)

【ブロガー連動企画】ブロガーとは言えないけれどもオヤジもブログをやりたいねん! bwriting

 

他にも私が以前コメントしたサイトは被リンクとして登録されているようです。

コメントの承認を受けていればの話ですが。

そのようなものも合わせると全部で69の被リンクがあるという事ですね。

意外と簡単にチェックできるので、皆さんもお試し下さい。

このように意外な発見もあるかもしれないですね。

そして、知らない間にリンクを受けていたことを知れたことで何かのつながりへと発展するかもしれませんね。

現在は過剰な相互リンクの促進は、SEO的にもあまり歓迎されない時代へと突入してきているようですが、このように自然と知らないうちにつながっていたなんていう状況は、私たちブロガーにとっても喜ばしい形ではないでしょうか。

 

念のため有名なSEOチェキ!で検索してみたところ、同じドメインを含むの場合次のようになりました。

被リンク元チェック SEOチェキ

表示件数は57件ですので大体同じという事ですね。

このSEOチェキ!ですが、画面の57件というところをクリックしたら、詳細を確認できました。

open site explorerというレポートのような画面となります。

Open Site Explorer Moz

ココでのレポートによると、上の画面のようにリンク自体は(Nofollow)となっています。

つまり検索エンジンにサイトパワーをあけわたさないという設定になっているという事です。

当然なんですが、上記はあくまでコメント欄のリンクなので。

外部リンクによるサイトパワーの損失はそこまで影響もないという情報も目にしますが、実際のところはわからないものです。

サイト運営をしていく上でこのようなリンクの関係性も考えていく必要があるのかもしれません。

いかがでしたでしょうか、今回の記事「自分のWebサイトの被リンクを検索エンジンで簡単に確認する方法!」

今回の投稿を作成していて、リンクについて考えさせられたこの数日でした。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top