soft‐appli

操作画面を動画として保存できるWindowsソフトBandicamが便利!

操作画面を動画として保存できるWindowsソフトBandicamが便利!

おかえりなさい @okaerinasainet です。

今回のご紹介は、現在の操作画面を動画として保存できるWindowsソフト!

Windowsの操作画面をそのまま動画で保存する

ブログで動画を投稿ページに埋め込んだりして説明やプレゼンするならBandicamが便利ですよ。

BandicamはWindowsで活用できるフリーソフトです。

動画キャプチャーが作成できます。

ダウンロードは無料という事なので早速インストールしてみました。

この投稿時点でWindows8.1 64bit対応とのことでした。

 

インストールしたら、このような操作の基本画面のメニューが現れます。

キャプチャ

保存できる動画形式は、AVIとMPEG4に対応しているようでした。

Webページを開いている際に表示させてみるとつぎのように表示されます。

右側のフレームは動画として記録したい部分の枠部分です。

キャプチャ

 

記録の開始と停止はメインメニュー画面の「REC」からでも右側のフレーム画面からの「REC」でも開始することができ、どちらから停止ボタンを押しても停止することが可能です。

この程度の操作なら、基本的に設定をいじらなくても可能なので使いやすい感じです。

このソフトを利用して実際に動画を録画したファイルを公開してみました!

このソフトを使用すれば現在プレイ中のゲーム画面などを公開したりするのにも便利かもしれません。

Bandicamは実際にPCに表示されている画面をフレームで切り取って録画することでファイルに保存するWindowsソフトです。

その動画を実際にアップロードするには、YouTubeへアップロードしてWordPressに公開するという方法で行いました。

YouTube動画をWordPressに貼り付けて公開する方法はこちらもオススメです!

http://accesstrigger.okaerinasainet.net/?p=1407

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)