アクセストリガー

暮らしのエンタメブログ

soft‐appli

GIMPで透過処理に失敗したらファジー選択と塗りつぶしで解決!

GIMPで透過処理に失敗したらファジー選択と塗りつぶしで解決!

画像編集ソフトで透過処理をしたら「こんなんなっちゃった!」っていう時ありませんか?   その「こんなんなっちゃった!」という画像がコレ! うーん、残念・・・。 こういうパターンってなんでなるのでしょうか!!

 

経験した方ならわかると思いますが、画像の透明化によって部分が後ろの背景が透けています。

このクマピー君のお腹の部分って透明にしたくてしたわけではないのです。

画像の白色部分を透明化する方法を行った際の処理によってこのようなことがおきてしまいます。

例えば、元画像がコレとします。

クマ

 

先ほどの背景素材に合成しようとして起きたのが今回の問題です!

クマの外側の背景と、お腹の色は同じなんです。

以前、画像編集ソフトを使って白背景などを簡単に透明化する方法などを次の投稿でご紹介しました。

この処理では、とても簡単に背景が透明になったので、うまく素材が馴染んでくれれば問題はないのです。

しかし、先程の木の背景とクマのイラストのようになってしまった場合の解決方法をご紹介します。

画像編集ソフトGIMPを使います。

GIMPを立ち上げたら「ツール」➡「ツールボックス」を起動します。

使うのは2つのツールです。

「ファジー選択」と「塗りつぶし」処理です。

ツールボックスの起動「ファジー選択」のアイコンを選択して、画像のクマのお腹部分を選択します。

選択状態

この状態で、クマのお腹の部分的に選択された状態になっています。

この時点でお腹の全部分が選択されているのではなく、緑色に透けた背景の一部が選択されます。

このように一度には選択できないことがありますが、何度も選択することで最終的には塗りつぶしが可能です。

それでは、塗りつぶしツールを使っていきましょう。

その前に塗りつぶし色の変更をします。黒か白かならワンタッチで変更できます。

塗りつぶし色切替

 

ここで塗りつぶしたい色は白なので黒から白に変更しておきましょう。

次に先ほど「ファジー選択」として選択していたクマのお腹の一部がこの時点でも点線で選択状態になっているので、「塗りつぶし」をしていきます。

塗りつぶしができました

操作は「塗りつぶし」ツールを選択して先ほど指定していたクマのお腹(点線)で選択中のところを選択します。

これだけで、白く塗りつぶしができました。あとは塗りつぶしをしたい残っているところの処理を繰り返すだけです。

処理が雑であると次の画像のように隙間が目立ってしまいます。

編集の完成このように雑にならないようにするには、GIMPの画像の拡大機能を使って先に画像を大きくしておいてから処理をしていくと綺麗に行えますよ!

今回は背景がいくつかのパーツとして選択されることをわかり易くするためにサンプルの処理を行いました。

以上、画像編集ソフトで透過処理をしたら「こんなんなっちゃった!」を解決する方法のご紹介でした。

今回の記事がお役に立てれば幸いです!


コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセストリガーは暮らしの総合エンタメブログです!

こんな人がこのブログを書いています

このブログ「アクセストリガー」の管理人のおかえりなさい @okaerinasainet です。 妻と子ども1人の3人暮らし現役看護師➕ライター兼業のアラフォーパパ。

詳細なプロフィールを見る 

取材・寄稿・ネット対談などの依頼は お問い合わせページ からお願いしますm(__)mまた雑談や相談が出来る友達も募集しています。よろしかったらポチっとだけお願いします。

友だち追加

アクセストリガーの購読はこちらから

SNSをフォローする

follow us in feedly
  • ピックアップ