sns

リスト表示が驚くほど便利になるTweedleのタブ機能!

リスト表示が驚くほど便利になるTweedleのタブ機能!

SNSサービスでは誰もが知るTwitterですが、その歴史も長く2006年から創設されたサービスだそうです。

私もTwitterは使用しておりますが、使い始めたのは割と遅い方で当サイトの開設後からですから2014年からという事になります。

パソコンではブラウザ上にて、そしてandroidスマホでは公式Twitterアプリをメインに使用してきた私ですが、この度もう少し使い易いアプリはないかと探していましたところ気になるアプリに出会いました。

Tweedleというアプリなんですが、その機能に惹かれるものがあります。
公式Twitterアプリには、以前からとても使いこなせていないなと思う機能にリスト機能というものがあります。

Twitterのリスト機能

以前より「Twitterのリスト機能ってあんまり使っていないなーっ」て思っていましたが、実際使っておらずトータルで6ユーザーしかリストに入れていないというありさまです!

「約1700オーバーのユーザーもフォローしておいて、リストが6ってなんだよ!!」とお怒りを受けそうなほど少ないリストでした!
言い訳しますと、リストに入れたのはいいが、その機能もこれまでよくわかっておらず使っていなかったんですよ!(2015年1月時点総ツイート数1136回・フォロー数1724・フォロワー数1646・・お気に入り数92・リスト数6)

それくらいTwitterの使い方に疎い私ですが、今後はいろんな方ともっとつながりを持ちたいので勉強していこうと思った次第です!

そしてTwitterの使い方を考えていましたが、なんといってもリストの入っているところって見にくくて、こんなところに入っているから開く動作がなかなか意識しないんですよね。

次の画像を見てください。
リストを開くにはまずはプロフィールアイコンのところを一度開いて、(1ステップ)リストを選択しますよね。(2ステップ)

PCブラウザ表示

Twitter

 

 公式Twitterアプリ表示

スクリーンショット1

それから次のリストの中からさらに選択して・・・。(3ステップ)

PCブラウザ表示

おかえりなさい さん Twitter

 

公式Twitterアプリ表示

スクリーンショット2

そーしたら、ようやくこんなふうにリストに追加していたフォローユーザーがタイムラインに表示されます。

PCブラウザ表示

リスト表示

 

公式Twitterアプリ表示

リスト表示

というふうにリストのユーザーさんをタイムラインに表示させるまで、3回も手順を踏んでいるのですよ!
手軽に使えるのが魅力のTwitterですがいささか手順が遠回りのこのリスト機能、もう少しさくっと使えたらいいのにと思いませんか!?

私は、これまで有益なリストに入っているユーザーさんの投稿を見逃していたかもしれません!
なので、この解決策を考えました。

ちなみに、リストを呼び出す方法はもう一つありました。
Twitterにログインして自分のアカウントを選択したらメニューに「リスト」が表示されます。

Twitterアカウント

「リスト」が表示された

Twitterリストが表示された

このような手順で行っても、最後にリストの分類からリストを選ぶ画面になるので、やはり手順的には同じです!

ここまではブラウザ版Twitterを操作している場合の話しです。基本的にパソコンでは、ブラウザでTwitterを開いていました。

このようなリスト機能呼び出し操作においては、アンドロイドの公式Twitterアプリなら、一手間省けますが、どうせなら究極に捗るアプリを使いたいです!

そういったわけで、アプリTweedleの登場です。

Tweedleはandroidアプリです。Playストアにてダウンロード可能です。PC用ではないのでandroidスマホが必要です。
サクッとリストを使いたい(観覧したい)と思っているので、その操作も寝転がってでも操作できるスマホから可能であるため好都合です。

Playストアからダウンロードしたら、その使い勝手に迫ります!

 アプリの取得はこちらから➡ Twidere for Twitter

タブメニューのおかげでリスト機能が捗る

設定メニューにて「タブ」を追加します。タブとはアプリ上のトップ画面で、左右にタブを送る事ですぐに確認できる機能を追加する設定です。

アプリを立ち上げてすぐの状態では、次のようにタブがなく右側エリアが空白になっています。

メニューから選ぶ

タブの追加を行うため、メニューから「設定」➡「タブ」を選びます。

キャプチャ

タブにはいくつものメニューを追加することが可能ですが、私はとにかく「リスト」機能を追加してみました。
次の画面はタグに追加できる項目です。「リストタイムライン」を選択します。

リストを追加

次のように画面が展開されますが、ここの「リストタイムライン」からユーザーの検索をする必要があります。

リストを追加編集

検索するユーザーは自分になるので、私の場合、「@okaerinasainet」と検索すればオッケイです。

ユーザーの検索

検索結果に次のように候補としてリストが表示されますので、タイムラインに表示させたいリストを選択します。

リストの選択

リストに追加された。

リストに追加された

タブ機能が追加された状態です。右側にはタイムラインに表示されているリストの情報が追加されました。

キャプチャ

タブは追加で色々使いできます。タブの切り替えは、左右に動かすだけなので簡単に操作できます。
これでアプリを立ち上げて即リストのユーザーが表示されるので、頻繁にリストの確認を行いたい時には非常に重宝する機能ではないでしょうか!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)