65才以上は認知症テストが必要?その方法はアプリでも行えます!

65才以上は認知症テストが必要?その方法はアプリでも行えます!

65歳以上で検査されてる認知症のこと

看護師は入院時にあなたがもしくはあなたの家族が65歳以上である場合に、認知症のテストをします。

 

 

検査項目
自己の見当識
「年齢を問う」
時間に関する見当識
「月、日、曜日、年」
場所に関する見当識
「ここはどこか」
作業記憶
「3単語の直後再生」、「数字の逆唱」
計算
「計算」および近時記憶の干渉課題
近時記憶
「3単語の遅延再生」
非言語性記銘
「5品の視覚的記銘」
前頭葉機能
「野菜語想起」
評価
総合点における評価がよく知られている。HDS-R20点以下で認知症の可能性が高まるとされている。また認知症であることが確定している場合はHDS-R20点以上で軽度、11~19点の場合は中等度、10点以下で高度と判定する。またどのような認知機能の障害かを判定するためにどの項目で失点したかの記載も必要となる。
Wikipedia 長谷川式認知症スケールより

なんだか小難しい検査の方法の解説ですが、実際には簡単な質問及び計算問題などをやっていただきます。

100引く7は?と質問されたらこれは認知症の検査をしているのだなと思っていただきていいと思います。

65歳以上では認知症のリスクが高くなることが知られており、65歳以上の4人に1人が認知症とその“予備軍”となる計算となることが次のように言われています。

 65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は推計15%で、2012年時点で約462万人に上ることが1日、厚生労働省研究班(代表者・朝田隆筑波大教授)の調査で分かった。認知症になる可能性がある軽度認知障害(MCI)の高齢者も約400万人いると推計。65歳以上の4人に1人が認知症とその“予備軍”となる計算で、政府は早急な対策を迫られそうだ。
日本経済新聞2016年6月10日(金)記事にて

高齢化社会に拍車がかかるこれからの未来ですから、こうなることは至極自然な流れのようでもありますが認知症には自分ならなりたくないものです。

大病にかかるか認知症でも楽しく余生を送れるかと聞かれると、認知症の方が良いのかもしれませんが・・・。

認知症ねっとさんから抜粋させていただくと認知症の分類は次のように分かれています。

  • アルツハイマー型認知症
  • 脳血管性認知症
  • レビー小体型認知症
  • 前頭側頭型認知症
  • その他の認知症

その他の認知症に分類される認知症にはアルコール性のものも含まれており、予防できるものとしては暴飲には気を付かなければいけないのです。

若くても認知症になる可能性があります

65歳未満で発症するケースでの認知症では若年性認知症と呼ばれています。

映画やドラマなどでも取り上げられたストーリーがありましたね。

このようなケースはその発症例数は統計的には非常に少ないものですが、いざ自分や家族あるいは自分の身近な人がならないとも限りません。

若い場合は20代といった青春真っ盛りである年齢から発症ることもあるのです。

また、家庭を持ち働き盛りの30代から40代での発症もあります。

若くしての認知症の発症は生活のすべてに影響を与えるため出来る事なら予防したいものですね。

実は認知症の発症って男女差があって、若年性の認知症は男性に、高齢期の認知症は女性に多いのだそうです。

987名のドクターが所属するヘルスケア情報サイト「ヘルスケア大学」によりますと、若年性認知症を予防する対策法を公開していました。

ポイントは食生活、運動、生活習慣の見直しにあるようです。

暴飲暴食を避け、バランスよく食事を摂取する。早食いはしない、青魚を食べる、適度な運動、夜更かしをしない、禁煙などなど。

つまり理想的な健康習慣を身に付けることが大事であるという事でした。

もちろんこれをしていなかったから若年性認知症になるという決めつけはできません。

事故や他の病気など不慮のものも影響しますし、中には遺伝的なものまでありますので一概には言えないのです。

ただし、少しでも気になるのなら少しでも早く健康的な生活を心がけるのは大切ですね。

認知症を調べたり予防するアプリ

GooglePlayにて公開しているアプリ

認知症のテストは自分でも行えますが、その認知症が進行していたらそうもいきません。

家族の誰かが行ってみるというのが良いでしょう。

ものは試しでという事ならアプリでするのも手ですね。

認知症 自己診断 認知症セルフチェック – Google Play の Android アプリ

このアプリは自分で認知症を確認するセルフアプリです。診断方法は2つあります。 ①自分自身で確認する ②向き合う方が、相手に質問して認知症を確認する
認知症予防自己診断テスト – Google Play の Android アプリ

本アプリは認知症予防のための自己診断テストです。1~10の質問に答えることで、認知症の心配がどの程度あるか、自分でチェックできるテストです。
NoBoke ~ 認知症、アルツハイマー診断・予防 ~ – Google Play の Android アプリ

認知症、アルツハイマーの診断・予防アプリです。簡単なゲームにより脳の働きを評価し、得点で表します。毎日の得点推移をグラフ化し、健全な脳を保つのに役立ちます。
認知症に備えるアプリ – Google Play の Android アプリ

完全無料で提供される、認知症の見守りのためのアプリです。ご本人ではなくご家族の方や親しい方が、大事な方の認知症の有無を客観判別することができます。

App Storeにて公開されているアプリ

認知症セルフ診断 無料アプリを App Store で

「認知症セルフ診断 無料アプリ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。認知症セルフ診断 無料アプリをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

認知症に備えるアプリを App Store で

「認知症に備えるアプリ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。認知症に備えるアプリをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

HAMARU-きもちよすぎる脳トレ〜IQ脳トレゲームを App Store で

「HAMARU-きもちよすぎる脳トレ〜IQ脳トレゲーム」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。HAMARU-きもちよすぎる脳トレ〜IQ脳トレゲームをダウンロードして iP…

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top