アクセストリガー

暮らしのエンタメブログ

soft‐appli

GIMPを使って複数の画像を一つにまとめる方法

GIMPを使って複数の画像を一つにまとめる方法

Windowsの無料ソフトGIMPを使って複数の画像やイラストを一つにまとめる方法のご紹介です。

Windowsの無料ソフトGIMP

まずはGIMPを立ち上げましょう。

画面上部のメニューから、「ファイル」➡「新しい画像」を選択します。

画像の作成

 

この画面で新しい画像を作成していきます。
キャンパスサイズにて画像のサイズを指定します。
値の入力が完了したら「OK」を選択します。

真っ白なキャンパス

真っ白なキャンパスが作成されました。
ちなみに横長のキャンパスを作成するために縦1500px横2000pxを指定しました。

ここに任意の画像などを新規レイヤーとして貼り付けていきます。
レイヤーとは層のように画像が重なっているという概念ですが、この概念をうまく理解できていなかった当初の私は結構つまずいた部分です。

それでは、まず一つ目の画像を新規レイヤーとして取り込みたいと思います。

画面上部のメニューから「レイヤーとして開く」を選択します。
現在ある画像を選択してください。

ウインククマピー

 

当サイトのマスコットキャラクターウインクしている「クマピー」君です。
この画像サイズは横839px縦1146pxです。キャンパスサイズの横2000px縦1500px内に収まるようにしましょう。

一応収まっていますね。

それでは次の画像を貼り付けていきます。操作は先ほどと同じで画面上部のメニューから「レイヤーとして開く」を選択します。

2つの画像を合成する

 

あれれ、画像が重なっていますね。
まあ、当然なのですがただ単に連続して画像を開くとこのように重なってしまいます。

こんな時は画像を掴んで移動させましょう。

その方法は、画面上部のメニューから「ツール」➡「変形ツール」➡「移動」を選択します。

マウスの「左クリック」で画像を掴んで保持したまま各キャラクターを左右に移動させます。ちなみにスーツのキャラクターは、「おかえりなさい」こと私のキャラクターです。※実際はこんなイケメンではけっしてありませんのであしからず!

画像合成後

キャラクターを左右に移動させてみました。左のキャラクターが点線で囲まれているのは気にしないで下さい。選択状態になっていたためです。
完成した画像はメニューの「ファイル」➡「名前をつけてエクスポート」から保存することが出来ます。

いくつもの形式で画像は保存できますが、jpegやPNGあたりで保存しておけばオッケイです。

GIMPの画像形式は.xcfですので今後レイヤー機能を使ったり編集をさらに必要な場合は.xcfで保存しておく必要があります。これはそのままメニューから、「保存」を選択すれば.xcf形式で保存されますので必要時選択してください。

このようにして複数の画像を一つにしてまとめるように画像を合成するのは、GIMPにしてみれば朝飯前の簡単な作業です。

これまでにレイヤーという言葉が出てきましたが、最後に初心者の私がつまずいたレイヤーについて軽くお話します。

レイヤーとは初めにも言いましたが、いくつもの層となっている画像の概念です。上から順番に並んでいるものと考えてください。
そのため、この画像の順番には重要な優先順位のようなものが存在します。

それは上の画像は下の画像を塗りつぶしてしまうという事です。

どういうことかというと、通常の画像は例えば今回のケースのようにイラストのキャラクターがいる場合、キャラクターの外側って背景ですよね!
背景は一見何もないように感じますが、実は白色というデーターが存在します。

そのためたとえ何もないように見えても白色画像があるため、その下になる画像にとっては白色と上のキャラクター画像に塗りつぶされて何も表示されなくなります!

ここを克服しないと画像の合成は困難極まります!

今回ご紹介した処理に使用している画像には既に適応しているのですが、画像背景の透過処理が必要になってきます。

画像の透過処理に関しては次の投稿が参考になります。

画像編集ソフトJTrimなら簡単1分で背景の透明処理(透過)が可能!

以前PhotoFiltreという画像編集ソフトを使って画像の切り抜きをする方法をお伝えしましたが、今回は少し応用編です。と言ってもこの方法は簡単で作業時間も1分あれば終わります。PhotoFiltreと併用することでさら…

このようにキャラクターの周囲の背景を透過(透明化)させてから画像の複数の画像の合成を行ってください。
それをしないと上の画像が下の画像を消してしまいます。これがレイヤーという概念をよく知らない場合につまずくところです。

おっと今頃ですが、先ほど合成したキャラクター同士のサイズ感が逆転していました!
一応クマピー君の方がサイズ的には小さくしておきたいところです!

他の画像編集ソフトでも可能ですが、GIMPで画像の大きさを変更することも可能です。

その際には、まず一から画像を開きます。
個別に画像を開いて下さい。操作は画面上部のメニューから「レイヤーとして開く」を選択します。

先ほどのクマピーを小さくしてみましょう。

画面上部のメニューから、「画像」➡「画像の拡大・縮小」を選択します。

画像サイズの変更

サイズは初めの横839px縦1146pxから➡横350px縦478pxにでもしておきましょう。
横幅を指定すれば、サイズの縦横比率を保ったまま変更できるように自動で高さが指定されます。

最後に「拡大縮小」ボタンを選択します。

この画像をいったん別名にでもして保存しておきましょう。

最後に画像を合成したのが次の画像です。

合成完了

各キャラクターのサイズ感としてはこんなもんでしょう!

以上、「GIMPを使って複数の画像を一つにまとめる方法を簡単に紹介!」でした!

お役に立てれば幸いです☆彡


コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセストリガーは暮らしの総合エンタメブログです!

こんな人がこのブログを書いています

このブログ「アクセストリガー」の管理人のおかえりなさい @okaerinasainet です。 妻と子ども1人の3人暮らし現役看護師➕ライター兼業のアラフォーパパ。

詳細なプロフィールを見る 

取材・寄稿・ネット対談などの依頼は お問い合わせページ からお願いしますm(__)mまた雑談や相談が出来る友達も募集しています。よろしかったらポチっとだけお願いします。

友だち追加

アクセストリガーの購読はこちらから

SNSをフォローする

follow us in feedly
  • ピックアップ