ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

PCとアンドロイドのミラーリングが可能GALAXY対応SideSync

PCとアンドロイドのミラーリングが可能GALAXY対応SideSync

今回はパソコンからのスマホ操作が行えるアプリのご紹介です。アプリの名前はSideSyncです。

SideSync

スマホ(Android版)のアプリはPlayストアにてダウンロード可能です。

SideSync 3.0

パソコン版のソフトはSamsungの公式ページにてダウンロード可能です。

SideSyncのWebサイト

WindowsかMacのどちらからダウンロードします。

これらのアプリとソフトはGALAXYシリーズを対象にしています。

難しい設定が不要なところが特徴です。

スマホとパソコンの接続はWi-FiかUSB接続で行います。

Wi-FiかUSBを選択

スマホとPCを連動させる

今回はWi-Fiを選択しました。

Wi-Fiで選択する場合は、同じWi-Fiの電波につなげてください。

実際にパソコンからスマホの画面を開いている状態の画面です。

スマホの画面を開く

この時のスマホの画面は表示されないようになっています。

スマホの操作を行った時点でスマホの画面側で操作できるように移行します。

パソコンからスマホの操作を行う時にはもちろんキーボード・マウスなどのデバイスはパソコンで使用しているまま使えます。

なんとすごいのは、この時点で使用している、キーボードや・マウスなどの機器をスマホの画面に移行させても使う事が可能な点です。

スマホではもともとペアリングさせていない有線キーボードや、無線マウスなどもそのまま使えてしまいます。

色いろあるメニュー

どうやって使うかというと、メニューの一番上のモード、「キーボード&マウス共有モード」という機能です。

マウスとキーボードが共有できる

パソコンで操作中のマウスをそっと画面端にもっていくと「キーボードとマウス入力がモバイル端末に転送されました」と表示されスマホ側の画面内にてマウス・キーボードが入力可能になります。

マウスやキーボードが動く

このような機能はSideSyncというアプリとソフトが可能にしているだけですので、それらを終了すればもちろん機能しません。

パソコンとスマホを連動させておき、お互いに良い所を使いたい場合なんかには、私はとても便利な機能だと思います。

このSideSyncのメニューについて少しご紹介します。

  1. 「キーボード&マウス共有モード」
  2. 「常に手前に表示」
  3. 「画面を回転」➡操作中の画面によってできるケースとできないケースがあるようです。
  4. 「キャプチャー」
  5. 「使えないのかな?」アイコンが透けていて表示されていません。

4番目のキャプチャーは、アイコンを押したとたんにすぐにキャプチャーがディスクトップに作成されました。

早業です!

キャプチャ

他にもお互いのデバイスが同期しているので、例えばスマホ画面を操作して作成したスマホ画面内のテキストをコピーして、パソコンのデスクトップ画面のテキストにコピーすることも可能です。

テキストのコピーができる

画像などのファイルもコピペできる!

画像のコピペができる

もうここまでできたらいう事ないですね!

リモートコントロールの雰囲気を味わえるお遊び的要素にとどまらず、結構使える機能もあるSideSyncのご紹介でした。

SamsungのGALAXYシリーズをお持ちの方は是非ご活用ください。

私は、このSideSyncの連携機能を利用してスマホ側で音声入力して記事を書き、画像関係の少し重い編集などはパソコンで行う。そして、最終的にお互いの編集を合流させて一つの記事にするなんて使い方をすればブログの投稿が捗るのでは!?なんて密かに思っていました。

そう思ってこのアプリ&ソフトを導入してみましたが、結構普通に楽しく使いやすい機能もあるためその他の特徴も含めご紹介しました!

とにかくどちらのデバイスも同期しているので、お互いのいいところをもってして必要なタスクをこなしながら適宜切替え、お互いをデータが自由に行き来できる。この点がSideSyncの最大のメリットだと思います。


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top