ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいの情報共有所

アドセンスのレスポンシブユニットがテストVer.終了!?今後の対応!

アドセンスのレスポンシブユニットがテストVer.終了!?今後の対応!

アドセンスのレスポンシブユニットがテストVer.終了!?という事ですが、レスポンシブユニットって、これまで試験的にコードの作成時に2パターンのコードを取得することが出来たのを覚えていますか?

メディアクエリで指定可能だったコードは公開終了

そうです、アドセンスのコードを取得する際に出てくる画面で、2つの選択肢があったと思います。

コード取得画面

ですが今回の画面のようにそのような選択肢はもうないようです。おそらく試験的にそのような選択肢が以前は選べたのでしょう。

私は以前の選択肢で表示されていた、「カスタムコード」だったかな・・・?そのような名前でコードの改変が認められていたコードの方をあえて取得して使用していました。

そのカスタムっコードが可能なコードって、メディアクエリという、表示させる画面に応じてどのサイズのアドセンスを表示させるか指定できるという非常にかゆいところに手が届くユニットでした。

しかしながら、いきなりそのコードの配布が終了しているなんて、私にとってかなりの痛手でしたよ!

当時取得可能であったそのコードには、スマホなら、このサイズ、タブレットならこのサイズ、PCならと細かく指定ができていたのですが、今回の変更をもってそのコードが手に入らなくなってしまいました。

その時のコードを置いておいたら、まだ使えたのかもしれませんが、今となってはもうないですもん!

そういう事で、今回からのコードを使用してきましたが、結構狙いのサイズが出てくれません。

変更後のレスポンシブユニット

今回のコードのサイズに関する制御が”auto”となっているのですが、このautoでは一辺倒なサイズしか表示されないのです。

data‐ad-format=“auto”

コードがautoになっている

「事細かくコードなんかいじってられないよ」という方には便利な機能ですよ!勝手にサイズ決めてくれるんですから。

でもそれって、以前のカスタムコードじゃない方の1選択肢に絞られたのと一緒じゃん!という事です。

基本的に私の感覚ではautoで制御されるレスポンシブユニットは、幅いっぱいまで使う事を前提にしているように思います。

要はスマホならサイズが320Pxから336Pxといった横幅いっぱいをとり、PCなら600Px以上の広告が表示されます。

PCでメインカラムにおけばだいたい680Pxかける90Pxとかが表示されて、サイドバーにもっていけば、スマホのそれと同じですよ。

そういう事で、普通まあ基本的に問題ないように思いますが、私の場合問題ありです。

私はこれまで、メディアクエリのサイズ指定をしていて、PCならメインカラムで、680Pxかける100Pxとか120Pxとかにしており、少し帯の太い感じの横長デザインの広告をあえて指定していました。

高さが90Pxでは少しもの寂しい感じの広告でインパクトに欠けるのですよ。

これは個人的な感想ですが、やはり指定できるなら自由に可能であった今までのコードがいかにありがたかったかという事が言えます。

それでも変更されてしまったのだからしょうがありません。

これからは使えるものを使っていくだけです。

そういうわけで、今回の変更後でも残されたレスポンシブユニットのカスタム方法を見つけました!

今後のレスポンシブユニットのサイズ変更

もちろん公式にサポートされている方法です。

次のところにありますヘルプを見てください。

アドセンスの設定

ヘルプの画面を見ていきますと、ありました!

アドセンスのヘルプのページ内の次の箇所です。

アドセンスヘルプ画面

一般的な形状を指定する場合の、「+横長の形状を指定する場合」というところに答えがありました。

コードのヘルプ

次の引用の中に大事なヒントが説明されています。

デフォルトでは、レスポンシブ広告コードの data-ad-format タグには "auto" という値が設定され、これにより、レスポンシブ広告ユニットでサイズの自動調整が有効になります。ただし、data-ad-format の値を "rectangle"(レクタングル)、、またはこれらをカンマで区切って組み合わせた値("rectangle, horizontal" など)に変更すると、レスポンシブ広告ユニットで一般的な形状を設定できます。

(アドセンス公式ヘルプページの説明より引用)

要するにdata-ad-format の値を

  • "rectangle" ならレクタングル
  • "vertical" なら縦長
  • "horizontal" なら横長
  • "rectangle, horizontal"  レクタングルと横長の組み合わせ

以上のように変更し指定することが可能であると公開されているのです。

早速私は、サイトの箇所ごとに微妙に調整して配置させました。

広告の配置って終わらない議論と言いますか、色々サイトオーナーさんの好みや、アドセンスチームのオススメ位置であったりとどこがいいかは一概に決まりません。

なので、お好みでという事にしておきます。

もし効果のあるユニットやサイズがデータとしてとれましたら、いつかご紹介できたらと思います。

以上、「アドセンスのレスポンシブユニットがテストVer.終了!?サイズ指定はこうする!」のご紹介でした!


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKコメント

Return Top