ナイチンゲールにはなれない!

看護師おかえりなさいのBLOG

投稿本文へ投稿者のプロフィールを表示するWordPressプラグイン

投稿本文へ投稿者のプロフィールを表示するWordPressプラグイン

おかえりなさい@okaerinasainetです。

今回はWordPressのプラグインを使って、投稿者プロフィールを表示する方法のご紹介です。

投稿者のプロフィールを表示可能なWordPressプラグイン

プラグインをインストールする方法

今回ご紹介するプラグインは、WordPressのダッシュボード画面からプラグインの新規追加➡新規検索にてインストール可能です。

ダッシュボードからプラグインを追加

次の画面にてプラグイン名から新規検索しましょう

プラグイン名で検索

目的のプラグインが見つかったら「いますぐインストール」を選択➡「有効化」にて使用可能になります。

プラグインのインストール

それぞれの特徴についてご紹介していきます。

VK Post Author Display

プラグインの設定画面へは、ダッシュボード画面から、「設定」➡「Post author display」にて設定画面に移動可能です。

「Display thumbnail image」をチェックすることで投稿者サムネイルを表示するに切り替えます。

設定画面

「Post author box title」は、投稿者表示画面のタイトルですので任意に変更可能です。

「Post list box title」は、一覧表示される最近の投稿に対してタイトルをつけます。任意に変更可能です。

サムネイルは[ Set your image (Gravatar) ]にて (Gravatar)の登録をしておきましょう。 (Gravatar)はWordPressで使用するアバターのようなものです。

[ Set your display name,twitter,caption,description ]は、あなたのユーザープロフィールの設定に関する項目を変更できます。

プロフィールとして表示するユーザー名などがこれでいいか確認しておきましょう。

実際に表示させるとこのようになります。

表示画面

Fancier Author Box

Fancier Author Boxは投稿者のプロフィールと一緒に過去の投稿等も表示できるプラグインです。

プラグインの設定画面へは、ダッシュボード画面から、「設定」➡「Fancier Author Box」にて設定画面に移動可能です。

表示位置の変更

設定画面にて、Fancier Author Box(投稿者プロフィール)の表示位置を変更できます。

「上部」「下部」「両方」の中から選択できます。

最新の記事も一緒に表示できます。任意の数を指定してください。

詳細に色の変更なども可能です。

色の変更

設定を調整したら最後に「変更を保存」を選んで下さい。

実際の表示画面がこちらです。

プロフィールの表示

シンプルな表示される印象です。

タブを「最新の記事」に切り替える事が可能です。

最新の記事に切り替えた

いかがでしょう!シンプルに表示させるなら、「Fancier Author Box」で、多少をスペースは必要ですがしっかりとアピールするなら「VK Post Author Display」といった感じでしょうか。

以上、「Fancier Author Box」と、「VK Post Author Display」の2つのプラグインをご紹介しました。

どちらも使い勝手のいいプラグインです。お好きな表示タイプに合わせてお使い下さい。

以上、「投稿本文へ投稿者のプロフィールを表示するWordPressプラグイン」のご紹介でした!


コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top