wordpress

レスポンシィブ非対応でもMulti Device Switcherでスマホ表示できるテーマに切替えよう!

レスポンシィブ非対応でもMulti Device Switcherでスマホ表示できるテーマに切替えよう!

今現在お使いのテーマは、レスポンシィブデザイン対応ですか?それとも非対応ですか?

私はこれまでレスポンシィブデザイン対応のテーマにこだわり徹底してそれを利用してきました。

なぜならば、逆に非対応のテーマは、モバイルユーザビリティーの低下に繋がり、SEO的に低く評価されることがわかっているからです!

非スマホ対応テーマはモバイルユーザビリティーの低下が問題

モバイルユーザビリティーとは、スマホなどのモバイルデバイスでサイトを観覧した際にどれだけ使いやすく見やすいかなどの考え方です。

モバイルにディスプレイが最適化されていない場合、読みずらいレイアウトであったり、コンテンツが小さなサイズ表示になるなどの問題により、その評価が低下すると昨今のGoogleの検索エンジンからの低評価対象となっているからです。

ただでさえ検索エンジンに上位表示させるのは難しいのに、テーマの選択で不利にはなりたくありませんよね!

そのためこれまで私は、スマホでも最適化して表示できるテーマ以外は使う気にもなれませんでした。

ただしこの頃では、その考えも変わってきました。

WordPressにはスマホ表示向けに関連できるようにするプラグインが公開されていることを知ったからです。

モバイル用に表示を切り替えるプラグイン

スマホなどのモバイルで観覧するために最適化させて表示するプラグインにはいくつか種類があるようですが、良く知られているのは、WPtouch が有名ではないでしょうか!

このプラグインは、今インストールして有効化しているテーマが非レスポンシィブデザインであったとしても、モバイルからアクセスがあった場合に、自動的にモバイル表示に最適化されたテンプレートに切り替えて表示させるというものです。

これはこれで素晴らしい事ですが、そのテンプレートと言いますか、プラグイン独自のテーマが適応されるため、その見栄えは限定された形になってしまうのです。

少し前まではこのようなプラグインでも、そのモバイル対応が効くという利点が大きく使ってみようかなとも思いましたが、Multi Device Switcher であれば、これまでのレスポンシィブデザイン対応のテーマをモバイル用に当てはめ、PC用では非対応のデザインでもお気に入りのテーマを導入したいといったわがままが効きます。

要するに、デバイス別のテーマ切替装置のような感じです。

プラグイン自体のネーミングがまさにそうですが。

Multi Device Switcherをインストールする

Multi Device Switcherは、WordPressのダッシュボード画面からプラグインの新規追加➡新規検索にてインストール可能です。

ダッシュボードからプラグインを追加

次の画面にてプラグイン名から新規検索しましょう

プラグイン名で検索

目的のプラグインが見つかったら「いますぐインストール」を選択➡「有効化」にて使用可能になります。

プラグインのインストール

 

プラグインの有効化が完了したら、その使用方法はいたってシンプルです。

WordPressのダッシュボード画面から「外観」➡「マルチデバイス」と進みます。

「テーマ」というタブメニューから、スマートフォン・タブレット・携帯モバイルのそれぞれにお好きなテーマを適応してください。

プラグインの設定画面

 

テーマはこれまでお使いになっていたものでも、新しくインストールしたものでもかまいません。

とにかくレスポンシィブデザインに対応したテーマを、スマホや携帯モバイルに指定すればいいのです。

これは素晴らしい機能です。

PC以外の4つのデバイスすべてを違うテーマで指定した場合、最大5つのテーマをそのアクセスしたデバイスごとに振り分けてくれるのですから。

そしてデザイン自体も自分の好きなものを適応できるのですから。

お手軽に導入できて、これまでのテーマに縛られるといった悩みは一気に解放されますよ!

以上、「レスポンシィブ非対応でもMulti Device Switcherでスマホ表示できるテーマに切替えよう!」のご紹介でした!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)